“美おっぱい”日本一は誰?ファイナリスト6人には壇蜜似のあの人も

“美おっぱい”日本一は誰?ファイナリスト6人には壇蜜似のあの人も

副島美咲さん/コンテストの公式サイトより https://bioppai2016.amebaownd.com/



 女性なら誰もが気になる存在、おっぱい。大きくなくても美しければいい、なんて言われますが、美しいおっぱいの見本は見たことがないですよね。そこで注目したいのが、“日本一の美おっぱい”を決めるという「美おっぱいコンテスト2016」です。

◆「おっぱい」を徹底審査!

「おっぱいコンテストとかいって、結局顔やスタイルも重要なんでしょ?」と思ってしまうかもしれませんが、1次審査では顔写真なしでバスト写真のみの選考。まさに「おっぱい一本で勝負!」なんです。

 さらに面接審査では、女性審査員による胸タッチ審査も! ちょっと想像するとドキドキしちゃいます……。感触の良さも美おっぱいには欠かせない条件なのですね。

◆意外に本格派な審査員陣

「美おっぱいコンテスト」という字面だけ見るとふざけた企画のようにも思える同コンテストですが、審査員の顔ぶれを見たらガチ感が伝わってきます。

 モデル兼タレントでスタイルブック『I’m マギー』で自慢の美おっぱいを披露した、タレントのマギー。女性下着で有名な「PEACH JHON」のカタログ編集長・佐藤はるか。レディガガの元スタイリスト、ニコラ・フォルミケッティさんが監修するハイファッション誌『FREE MAGAZINE』の編集部。そして、世界で唯一チェキをメイン機材とするフォトグラファーで編集者の米原康正と、「おっぱい」そして「美」に一過言ありまくるメンバーが日本一のおっぱいを決めてくれます。

◆ファイナリストには壇蜜そっくりなあの人も

 現在審査は最終審査を終え、グランプリを決めるファイナルイベントによる審査を待つのみ。ファイナリストは6名で、全員の写真が公式サイトで公開されています。

 プロフィールを見てみると、半分はタレントやモデルさん。「知らない人ばかりかな?」と思っていたら、かつて壇蜜そっくりの「小密」としても活躍していたタレントの副島美咲さんもファイナリストとして残っていましたよ!(

関連記事(外部サイト)