セックスレス・カップルと非モテ男子に共通する「できない」理由【性活コラム】

セックスレス・カップルと非モテ男子に共通する「できない」理由【性活コラム】

記事画像



【AV男優・森林原人の性活コラム 第17回】

経験人数7,500人、発射回数10,000発以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人さんが、性にまつわるあれこれについて語ります。

 こちらに寄せられる相談の中でも多いものの一つが、セックスレスに関する悩みです。

 セックスに対するハードルが低い僕は、「相手を代えちゃえばいいんですよ」と気軽にアドバイスしますが、それは大多数の方からしたら現実的ではない解決方法で、あまり役に立ちません。だとしたら、自分が変わるか、相手に変わってもらうかしかありません。それも無理なら、セックス自体を諦めるしかない、という話を過去にもしてきました。

 でも、解決法にばかり気を取られて、重要なことを見落としていました。それは、セックスレスになる原因です。原因なんて人それぞれだと言われればそうなのですが、セックスから遠のいてしまう人に共通するある傾向があることに気づきました。

◆「セックス難民」の存在

 それに気づいたのは、ある仕事がきっかけでした。それは、婚活中の男性に向けて、セックスのやり方を教えて欲しいというものでした。僕はてっきり、愛撫の仕方や早漏改善の方法等を伝えればいいのだと思っていたのですが、聞きに来ていた方たちが一番知りたがっていたのは、「どうやったらセックスって始まるんですか?」ということでした。

 彼らの多くは、「そもそもセックスする相手がいない」という人たちでした。セックスがどこにあるのかわからない、どうやったらセックスできるのかわからない、という「セックス難民」です。

 授業の中で、自分が考える“デートからセックスへの理想のプラン”を発表してもらいました。その中の1つにこんなのがありました。

「僕は、パン作りが趣味なので、一緒にパンを作ろうよとパン作りデートに誘いたいと思います。パン作りという名目があれば女性を自宅に招きやすいと思うのです。パンの作り方のコツを説明したりして頼りがいをアピールし、一緒に種をこねることで一体感が生まれ、仲良くなれます。パンが焼き上がり、美味しいねと言いながら一緒に食べたいです。で先生、美味しくパンを食べた後どうやったらセックスになるのですか? それがわかりません」

 この質問に答えられる方はセックス難民じゃないし、そうなる心配もない方です。逆に答えられない人は、セックス難民かその予備軍です。

◆パンとセックスのあいだ

 セックスが日常にある特定の人たち(僕のような職業の人たち)を除いて、ほとんどの人にとってセックスは非日常です。セックスをするには、日常から非日常への架け橋、オンとオフの切り替えのスイッチが必要なのですが、見えない人にはそれが見つからないのです。

 これ、日本人に多く見られる傾向だと思います。

 日本人は日常生活において、セックスを予感させる行為や会話を恥ずかしがり、ほとんどしません。たとえば夫婦で仕事のこと、家族のこと、お金のこと、そういった社会的なことに関する会話は当然しますよね。でも、そればかりだとセックスは始まりません。現実的な話をして一段落したところで、「よし、じゃあセックス始めるか」とはなりません。セックスを生み出すには、セックスを始める前の伏線や種まきが重要なのです。

 アメリカの有名なセックスセラピストは、「発射が終わった瞬間から次のセックスの前戯が始まっている」と言っていました。セックスはベットの上だけで行われるのではなく、日常生活にその予感を散りばめることで、セックスが始まりやすく、生まれやすくなるのです。

◆セックス難民とセックスレス、根っこは同じ

 セックス難民の方へのこのアドバイスは、きっかけがつかめなくてセックスレスになっている方達にも役に立ちそうです。社会生活とセックスの断絶で悩んでいる方は、その間にかける橋が見つからなくなっているので、セックスにつながる種を社会生活の中で蒔いてください。

 そこから出たセックスの芽は、1つ1つは役に立たなそうですが、それらが束となり積み重なった時、日常と非日常、普段の生活とセックス、その間を自由に行ったり来たりできる架け橋となってくれることでしょう。

 どうか照れずに、日常的にキスをし抱きしめ、好きだと言い、性的な部分に軽いタッチをしてみたりしてください。あっ、ただし、パン作りの途中にそういったことをしようとすると、小麦粉が散らばって後片付けが大変なので止めといた方がいいかもしれません。これを、あのパン作りが趣味の男性に言い忘れてしまっていて、美味しいパンを食べるたびに思い出し、心配になります。

 パンとセックス。そこが繋がるか繋がらないかは、最後はあなたのやる気と行動力次第なんです。

<TEXT/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】

35歳。AV男優歴16年。日本人の生涯セックス回数は、年平均46回×60年=2760回で、この4倍近くセックスしていて、セックス経験だけで言えば3回生まれ変わって只今4回目の老後を満喫中。

★Twitter(@AVmoribayashi)

関連記事(外部サイト)