ひとりHの見せ合いっこ、どこをどう触ればいい?

ひとりHの見せ合いっこ、どこをどう触ればいい?

記事画像



 女性にとってセックスを超える秘め事である「一人エッチ」。「ラブリサーチ」のアンケートによれば「彼と一人エッチを見せ合いっこしたことがある」と回答した女性の割合は33.1%でした。

「イケない」「濡れない」「マンネリ」などセックスの悩みは尽きないものですが、実は一人エッチの見せ合いっこにはそうしたお悩みを解決に導くヒントが隠されていることをご存知でしょうか。

 そこで今回は、効果的に一人エッチを見せる方法を、男性のタイプ別にご紹介します。

===============

Q.彼の前で、ひとりエッチをしたことがありますか?

・ある(131名)

・ない(205名)

回答時期:2011.07.25〜2011.07.29

総回答数:336名

===============

◆『早漏な彼』との一人エッチ見せ合いっこ

 ベッドインするや否や、前戯もそこそこに挿入に向かって全力疾走してしまう彼。早漏気味で、相手の反応に気を配るよりも自分だけさっさとイってしまい、女性が置いてきぼりをくらってしまいます。

 このタイプの彼には、前戯に一人エッチの見せ合いっこを取り入れ、フルスピードで走り抜けるセックスの流れに変化を加えてみましょう。

 早漏気味な彼の場合、一人エッチの見せ合いっこをすると興奮のあまり、挿入前にフィニッシュしてしまう可能性もあるので、女性の体を一緒に愛撫するのがおすすめです。キスをしながら彼には胸や乳首を触ってもらい、自分でクリトリスの愛撫を楽しんでみてください。

「同時にいろんなところを触るとすごく感じるの」「いつもより興奮する」など、彼の気分を盛り上げるセリフで心をつかむことも忘れずに。

◆『テクニックに自信のある彼』との一人エッチ見せ合いっこ

 女性経験が豊富で自分のセックステクニックに自信を持っている彼。女性の性感帯は人によって異なるものですが、彼らは「過去の成功体験」に縛られるあまり、ワンパターンなセックスに陥りがちです。

 このタイプの彼は、一見「自信過剰」にも見えますが、実は傷つきやすいナイーブな一面もあります。他人と比較するような発言には敏感なので、うっかり口を滑らせないように注意して。褒めて伸ばすをモットーにあなた好みに育てていきましょう。

 一人エッチを見せ合うときは、自分のお気に入りの性感帯に触れながら、さりげなく理想のセックスに導くのがポイント。

 オーラルセックスに不満があるなら、彼にアソコを舐めてもらっているときにクリトリスに手を伸ばし、「すごく気持ちいい…こっちのほうも感じるかも」と、「褒め言葉+要望」で上手に彼を操ってみてください。

◆『ノーマルな彼』との一人エッチ見せ合いっこ

「女性はこうあるべき」といった考え方を強く持っている彼。真面目で堅実な性格が周囲からは「優等生」として信頼されることが多いですが、いざお付き合いをしてみると、激しい愛情表現が苦手でセックスに対して保守的で消極的な一面も。女性は少し物足りなさを感じるかもしれません。

 アブノーマルなセックスが苦手な彼にとって、一人エッチの見せ合いっこはかなりハードルの高いプレイ。彼の気持ちを確認せずにいきなり始めてしまうと、それだけでドン引きされてしまうことも。

 このタイプの彼に一人エッチの見せ合いっこを提案するときは、「奥ゆかしさ」や「恥じらい」といった昭和的な女性像を前面に出しながら、「もっと喜んでもらいたい」という彼に対する健気な気持ちを表現するのがベスト。

「男の人はひとりでするとき、どうやってるの?」と彼の性感帯をリサーチするつもりで質問してみてください。

◆『マンネリ気味の彼』との一人エッチの見せ合いっこ

 長く付き合っているカップルに共通するお悩みといえば「夜のマンネリ」ですよね。セクシーなランジェリーで誘惑、手錠を使ってソフトSMなど、変わったプレイはひと通り試してみたけれど、改善されなかった…という方にも「一人エッチの見せ合いっこ」はおすすめです。

 男性にとって「女性の一人エッチ」は未知の領域。ビデオや動画などで見たことはあっても、自分の彼女が目の前で一人エッチをする姿を見たことがある人はほとんどいません。なかなかオープンに見せる女性が少ないこともあって、エッチな姿に大興奮する男性は多いようです。

 彼と向かいあって、お互いの一人エッチをおかずにしましょう。少し股を広げて下着の上から指でクリトリスや小陰唇を愛撫したり、下着をずらしてみたり、彼を誘惑するつもりでいやらしい一人エッチを心がけましょう。

 途中で相手の体に触れたり、彼の手コキの速さにあわせて、指の動きを早くしていくと一体感が生まれますよ。我慢できなくなったら挿入してフィニッシュを迎えてもOKです。

 女性同士であっても、一人エッチのことはなかなか話題にしづらいもの。ましてや好きな人の前で見せるなんて絶対に無理…と感じる方も多いと思います。

 しかし「一人エッチを見せる」のではなく、「彼に自分の性感帯の場所や触り方を教えている」といった発想に変えてみれば、少し抵抗感が和らいできませんか?

 セックスは「こうしなければならない」「これはしてはいけない」といったマニュアルは一切ありません。二人が望むなら、どんなプレイでも自由に取り入れていくべき。一人エッチという「秘密の共有」で彼との心の距離をグッと縮めてみてくださいね。

▼ライター:岩崎みさとさんプロフィール

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>

【ラブリサーチ】

女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。

★彼の愛撫がちょっと痛い…そんな時の対処法

★オーガズムを感じやすくなる「足ピンオナニー」って何?

★女性がセックスで不満に感じていることトップ3と解決策

関連記事(外部サイト)