坂口杏里、マスコミにブチ切れ/石原さとみの女王気質【今週の見逃しニュース】

坂口杏里、マスコミにブチ切れ/石原さとみの女王気質【今週の見逃しニュース】

記事画像



 先日、韓国に甚大な被害をもたらした台風18号。日本は季節外れの猛暑となり、おかげで体調を崩す人もいたようです。かくいう筆者もすっかり参ってしまいました。リンパの流れが滞り、首から肩までコッチコチ。だけど気になる芸能ニュース。今週も振り返っていきましょう。

◆@AV転向の坂口杏里、バイきんぐ小峠に「大好きだったょ ビジネスじゃない」

サンケイスポーツ 10月6日(木)配信

 もうほっといてやれよと思いつつ、結局釣られてしまう坂口杏里ネタ。過去の自分と決別ということで、新たな芸名「ANRI」のアカウントでツイッターを開設したのです。

 かつて交際していた、お笑いコンビ・バイキングの小峠英二(40)に向けてもさっそくツイート。「大好きだったょ ビジネスじゃない」と熱い想いを吐露。

 でも、一連の報道時に自宅にまで押しかけてきたマスコミに対する嫌悪感は相当なようで、

「自らAVの道に行きましたよ。お金でも何でもない」

「それって誰かに迷惑かけてるかな???」

 などと字数制限いっぱいのブチ切れツイートを連発。

 さすがにそこでは「ょ」は使っていませんでした。

◆A石原さとみ、ダーツの旅でマクワウリを切り分け、スタッフに「お食べ」

日テレ系『笑ってコラえて!』(10月5日放送分)のヒトコマ

 3時間スペシャルだったこの日の放送。おなじみの「ダーツの旅」に登場したのは、石原さとみ(29)。新潟県佐渡市佐和田町を訪れ、人なつっこそうなキャラクター全開でした。

 しかし、ふとしたところで素が出てしまうもの。農家のお宅でマクワウリ(メロンのような果物)をごちそうになるシーンで、かいがいしく自ら切り分けるまではよかったのですが、いざスタッフに振る舞うときの一言がいけませんでした。ケラケラと笑いながら、「お食べ」。

 やっぱり女優は女王様なんだなと感じた次第です。

◆B『ZIP!』新MCの川島海荷、12歳時の自分を見て固まる

日テレ系『ZIP!』(10月3日放送分)のヒトコマ

 北乃きいの後を受けて、10月から新総合司会を務める女優の川島海荷(22)。3日は初登場ということで、人となりを紹介するVTRが放送されました。

 そこで流れたのが、12歳のときに出演していたドラマ『怪物くん』の映像。“まあまあ10年も経てば顔って変わるよね”ぐらいの話なのですが、なぜかワイプに映る川島海荷が固まっていたのです。

 彼女に一体何が起きたというのでしょう。

◆CEXILE一族、世界進出へ 台湾上映会で大歓声

日刊スポーツ 10月1日(土)配信

 主演映画『HiGH & LOW THE RED RAIN』の海外プレミア上映イベントのため、台湾を訪れたEXILEのTAKAHIRO(31)と三代目J Soul Brothersの登坂広臣(29)。

 記事によると、今後EXILE一族は「世界戦略」をスタートさせるようで、台湾での上映イベントもアジア進出の一環とのことです。その勢いでアフリカまで足を延ばしてもらい、ツチ族、フツ族とも一戦交えていただきたいところ。

◆D広末涼子 メガネが好きすぎて「目が悪くなりたいと思っていた」

東スポWeb 10月3日(月)配信

 第29回メガネベストドレッサー賞の女優部門に選ばれた広末涼子(36)。小さいころ母親のしていたアラレちゃんのような大きなメガネに憧れ、「(メガネをかけたいので)目が悪くなりたいと思っていた」と語りました。伊達メガネも形無しです。

<TEXT/沢渡風太>

関連記事(外部サイト)