紀香だけじゃない!“ハデすぎ結婚式”ランキング

紀香だけじゃない!“ハデすぎ結婚式”ランキング

写真は本人ブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ NORIKA's sensation」よりhttp://ameblo.jp/norika-fujiwara628/



 一般人であれば、せいぜい100人、200人でも豪華と言われる結婚式。しかし芸能人ともなると、そんなレベルでは話題にすら上がらないのです!

 一時期の地味婚ブームはどこへやら……最近では気が付けばあのカップルもこのカップルも、ド派手な結婚式を挙げています。

 女子SPA!では、独自に「ハデ婚といえば思い浮かぶ芸能人カップル」をリサーチ。その中で最も“「ハデな結婚式だった」「そこまでやるか!?」と感じた人”を25才から35才の女性200人に調査(※)、ランキングにして大発表。果たしてその結果は……?

===============

「ハデな結婚式」「そこまでやるか!?」と感じたカップルは?(複数回答)

9位 矢部浩之・青木裕子

(フジテレビ湾岸スタジオで行われた披露宴をめちゃイケで生中継) 6%

7位 観月ありさ・青山光司

(バリ島のブルガリホテルでブルガリから提供された時価数十億円のジュエリーを身につけて挙式) 8.5%

7位 市川海老蔵・小林麻央

(テレビ生中継、2メートル特大ケーキ、1000人出席) 8.5%

6位 北川景子・DAIGO

(安倍首相からビデオメッセージ。グランドプリンスホテル新高輪で出席者500人) 9%

5位 中村獅童・一般人女性

(2度目なのに出席者700人でホテルオークラ。金スマで独占放送) 14.5%

4位 加藤あい・社長

(虎ノ門ヒルズのホテル「アンダーズ東京」がオープン初の挙式) 18%

===============

 ちょっと懐かしいところで言えば、2013年の矢部浩之・青木裕子のめちゃイケ放送挙式。生放送の平均視聴率も20%を超え、夫婦も今では2児を授かり順風満帆。めちゃイケを盛り上げるには、コンビの相方の46才の独身男、岡村隆史の挙式放送が期待されます!

 記憶に新しいところでいえば、ダントツの話題となったのが2015年の北川景子・DAIGOの挙式。日本のトップ人気女優と元・首相の孫というカップリングは、挙式を抜きにしても『肩書ハデ婚』の称号を与えたくなるほど。しかし、披露宴でDAIGOが歌ったあの「KSK」は、発表直後にCD発売をしてしまったがゆえ、商魂逞しすぎるとイメージダウン。一般人の結婚式で歌われている様子もなく、新たなウエディングソングの定番にはなり得なかったようです。

 さて気になる上位3組は……?

◆3位 神田うの・パチンコメーカー社長 28.5%

 3位はお騒がせタレントとして名高い、神田うの。2007年に行われた、パチンコメーカー社長との6億円披露宴&自らがプロデュースしたウェディングドレスブランドのファッションショーをお色直し兼ねて行う! という挙式も衝撃的でしたが、何よりの驚きはそれから何度も結婚式を行っていること! グアム・ハワイ・サイパン・バリ島・モルディブ・ニュージーランド・ニューカレドニア……さらに去年は沖縄で。結局、計9回挙げてます。10周年になる来年も間違いなくやるでしょうし、記録更新間違いなし!

 続いて第2位!

◆2位 藤原紀香・片岡愛之助 39.5%

 今年の9月に挙げたてホヤホヤのビッグカップルが2位にランクイン! もはやセレブ女優の代名詞となった藤原紀香が梨園に入っただけでも大ニュース。帝国ホテルで出席者600人の和装婚は2億円とも5億円とも言われていますが、紀香が再婚だったり愛之助にも結婚間近だった相手がいたりと、いろいろキナ臭い挙式となりました。引き出物に水素発生器があったこともネットで話題となりましたね。

 そして栄えある第1位に選ばれたのは…

◆1位 藤原紀香・陣内智則 42%

 なんと藤原紀香がワンツーフィニッシュ! しかも離婚した方の挙式で1位を飾りました。確かに大女優と若手芸人という格差婚に加え、音外しまくりの新郎ピアノ弾き語りが鮮烈でしたよね。600人出席でテレビ中継までされた披露宴だったのに、揚げ句2年ほどでスピード離婚してしまい、挙式で披露したコブクロの名曲が一時期歌われなくなるというはた迷惑なオマケ付き。ハデに打ち上げてハデに散った挙式……そりゃインパクトありますよね。

 結婚式がハデであればあるほど、祝った人が多ければ多いほど、その後の結婚生活は幸せであって欲しいもの。そこをひっくり返した上に、さらにハデ婚を重ねた藤原紀香……。今後、彼女のインパクトに敵うほどのハデ婚芸能人は現れるのでしょうか? こうご期待!!

※【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(25〜35歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2016年10月4日〜10月5日

有効回答者数:25才から35才の女性200名

<TEXT/もちづき千代子>

関連記事(外部サイト)