既婚者合コンにハマる奥様たち。「その日はホテルを予約しときます…」

既婚者合コンにハマる奥様たち。「その日はホテルを予約しときます…」

記事画像



「既婚者合コン」という会合をご存知でしょうか。

 その名のとおり、男女の交友を目的に既婚者同士で飲み会をするというものです。では、一体どんな人たちが、どのような目的で既婚者合コンに参加をしているのでしょうか。

 今回はそんな既婚者合コンという底なし沼にハマってしまった奥様たちの体験を紹介していきます。

◆既婚の男女が集まれば、目的はもちろん……

「月4回は既婚者合コンに参加しています。自己紹介では、異性の飲み友達が欲しいと言っていますが、もちろんセフレを探しに参加しています。不倫する気はないし、かと言って知らない人とエッチするのも怖いですからね。友達の友達の友達くらいの後腐れのなさがセフレを探すのにはうってつけです」(35歳・事務・結婚6年目・子供1人)

「最近、物足りないなってときに既婚者合コンに行って、その日のうちに気に入った男性を持ち帰ります。口説き文句は『今日、ホテルとってあるんだけど……』です。週末になるとラブホテル難民になるので、既婚者合コンの日は必ずホテルに予約を入れて行きます。今のところキャンセルはありません(笑)」(42歳・メーカー・結婚15年目・子供2人)

 まさに直球勝負な参加目的です。「既婚の男女が集まるのだから何をためらっているの?」と言わんばかりの行動力。

 結婚してもまだまだ楽しみたいという欲求は男性と変わらず、既婚前提で来ている以上、それを隠す必要もないということでしょうか。

◆当日の男性の質によって、目的はさまざま

「その日、参加している男性の質で目的は変わりますね。穏やかな男性陣だと日々の悩みとかを聞いてもらって満足して帰ります。

 ちょっとチャラい男性陣の場合はとにかく褒めてもらって、女としての自信やモチベーションを上げて帰ります。

 男性としていいなと思える人がいた場合は、連絡先を交換して2人で飲みに行きます……。その後はまあ成り行きですね。飲み友達として仲良くするだけの人もいれば肉体関係をもった人もいます」(30歳・法律・結婚4年目・子供なし)

 その場の雰囲気でその後の流れが変わってくるというのはまさに合コン。一時期話題になった「アシュレイ・マディソン」などのように不倫することが大前提ではない分、自分次第でどこまでも楽しめるようです。

 ほかにも、こんなに理にかなった目的を持って既婚者合コンに参加している女性も……。

◆ママ友同士のやりとりに疲れて

「2歳の子供がいるんですが、イヤイヤ期の真っ只中で、その相談をよく参加男性にしています。『お互い大変だよね〜』って。ほかにも卒乳や不妊治療の話で盛り上がって悩みを解決して帰っていくことも多々あります。ママ友よりも気楽に相談できます」(32歳・教育・結婚5年目・子供1人)

「子育てをしていると、どうしても相談する相手が女性に限定されるので、異性の意見を聞くのはとても新鮮で楽しいです。夫婦間の問題とか、あまりママ友に知られたくないことも既婚者合コンなら気楽に相談できますしね。夫側の視点からアドバイスをもらえるのがいいです」(35歳・不動産・結婚6年目・子供なし)

 同じ状況にいる者同士、共感し合ったり、理解し合うのにぴったりなのかもしれません。ママ友のように相手に気を使ったり、体裁を考える煩わしさもありません。

◆ぱっと見は健全な既婚者合コン

 では、このような既婚者合コンはどこでどのように開催されているのでしょうか。毎週、既婚者合コンに行っているという女性の1人に聞いてみました。

「みんな家庭があるので、休日のお昼すぎくらいから集まります。16時には解散って感じでそのあとは自由です。場所は恵比寿とか有楽町とかのこじんまりとしたBARが多いです。大人が落ち着いて飲めて、かつ狭いお店。知り合いに目撃されると説明するのがややこしいので、8人入れば、貸切になるくらいのところで開催します。参加している男性はちゃんとした人が多いですよ」(35歳・事務・結婚6年目・子供1人)

 それぞれの思いを抱えて既婚者合コンに参加し、はまっていく奥様たち。最後に、多い月には6回も既婚者合コンに行くという、ある奥様はその魅力を聞きました。

「食事を取り分けてもらったり、酔っ払ってちょっと肩に頭をのせて相手の反応を探るのも楽しいです。あと、『そのワンピースかわいいね』『若く見えるね』って夫以外の男性から褒められるのが、やっぱり嬉しいです。『このあとどうする?』ってやりとりしたりして、まだまだ女を楽しんでるなって実感します」(38歳・メーカー・結婚11年目・子供1人)

 結婚してもトキメキたいし女として認められたい、だからと言っていきなり不倫に走りたいわけではない。

 そんな複雑な既婚女性の欲望を満たす会合、それが既婚者合コンなのかもしれません。

<TEXT/瀧戸詠未>

関連記事(外部サイト)