山P似の新卒クンに先輩女性は…新人男子をめぐる女同士の怖い話

山P似の新卒クンに先輩女性は…新人男子をめぐる女同士の怖い話

記事画像



 春になると職場に新入社員が登場し雰囲気も刷新、その場も一気に華やぎますよね。男性の新入社員をめぐって、先輩女性も浮き足立って…今回はそんなフレッシュな現場で起きたドロドロな騒動を紹介します。

◆怖すぎる、先輩女性からの「職場ウラ情報シート」

 食品会社に入社した松下駿介さん(23歳・広報)はこう証言します。スーツをさわやかに着こなす今時のイケメンです。

「新入社員の歓迎会を部で開いてもらいました。二年目の先輩が自己紹介シートを作ってくれて、メンバーの顔写真や趣味などがのっていました。担当業務や得意な仕事も書かれていたので最初はとても親切だなと思ったんです」

 ところがその自己紹介シートを手渡されたあと、別の先輩社員がもう一枚自己紹介シートを手渡してきたと言います。

「6年目くらいの女の先輩だったのですが、『これが正しい情報だから』と言って真っ赤に赤入れされた自己紹介シートを手渡してきました。そこには女性社員の紹介写真の横に『彼氏アリ』とか『社内不倫中』とか超プライベートなことが赤ペンで書き込まれていたんです」

 そのやりように駿介さんは絶句したと言います。

「『趣味は料理です』と書いてあるところが赤く×にされていて、『ウソ』とありました。本人は笑いながら渡してきたんですけど怖すぎます…」

 まさにやりすぎです。手の込みように恐怖すら覚えたと駿介さんは語りました。

◆山Pそっくりの新入社員に、女性社員が一変

 広告代理店に勤務する菅原美子さん(33歳・制作)はこう口を開きます。

「課の8割が女性なんですけど、激務と劣悪な労働環境のせいで職場が殺伐としてたんです。同僚同士で悪口も言い合う最悪な職場でした。でもそんな職場が一気に変わったんです」

 聞けば、菅原さんの課に新卒の男子が一人やってきたとのこと。しかも彼はジャニーズの山P(山下智久)にそっくりだったそうです。

「彼が来た翌日から、みんなバッチリメイクで会社に来るようになりました。あからさまないがみ合いや悪口の言い合いもなくなり、さらにはデスクの上など社内が綺麗になったんです。無駄な遅刻まで減ったので鈍感なおじさん社員は『今年はみんなやる気だな』と感心してました」

 女同士のバトルが結果として職場環境を良くするという事例もあるようです。

◆教育係の先輩女性から、手作り弁当が届く恐怖

 新卒の男性社員の怖い体験はまだまだ続きます。

 中村陽太さん(26歳・営業)は入社当時に教育係だった10歳年上の女性から猛烈なアプローチを受けたと話してくれました。

「入社した歳の冬にインフルエンザにかかってしまって、1週間ほど会社を休むことになったんです。

休んだ日から毎日家のドアノブに手作りお弁当がかかるようになりました。

 袋の中を見ると、手紙が入っていて会社であった出来事などが書かれていました。そして最後に『陽太がいないと寂しいよ!』と教育係からのメッセージが…。どうしていいのかわからず、そのままにしていたらお弁当は1週間続きました。どうして住所を知っているのか、いつ届けに来ているのか気になって仕方がなかったです」

 職場復帰後、教育係からのアプローチはさらに増えたといいます。

 陽太さんは4年目で転職をします。「他社に引き抜かれたんですけど『逃げることができた!』っていう安堵感はありましたね」

 新入社員のフレッシュさに目がかすんで、思いがけないトラブルを引き起こしてしまわないように注意したいものです。

ー女性の職場、ゴタゴタ実例集【3】ー

<TEXT/瀧戸詠未>

関連記事(外部サイト)