セフレがいた女はふしだら?彼が私の過去を気にしています【性活相談】

セフレがいた女はふしだら?彼が私の過去を気にしています【性活相談】

記事画像



【AV男優・森林原人の性活相談 第85回】

経験人数8,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。

◆処女膜再生手術の話まで…

相談者:匿名

 現在、結婚を前提に付き合っている彼がいるのですが、私に以前セフレがいたことをすごく気にしています。

 彼がこれまで付き合ってきた女性たちは皆、性に対して潔癖で、挿入にまで至ったのは私が初めてでした。彼からしたら、私のようなタイプの女性はふしだらに映るみたいです。でも一方で、私を受け入れられない自分の度量の狭さに苛立ち、自己嫌悪に陥っています。

 彼も私も長年の親友から恋人になったので、互いのことが大好きで、この性に対する価値観の違い以外は、何ひとつ問題ありません。

 彼のモヤモヤを解消しようと、過去の男性としたことのないプレイを試して「こんなことしたのあなたが初めてだよ」と伝えてみたりもしましたが、まだ足りないみたいで、処女膜再生手術の話まで出てしまっています……。正直ハードルが高いですが、真剣に考えています。

 他にどんな方法がありますか? また私はどんなスタンスで彼に接し、どんな言葉をかければいいのでしょうか。

◆森林の回答

 今までの彼女が性に潔癖だったからというだけで挿入に至らなかったわけではないでしょう。彼は性に潔癖なようで、その実はちょっと違います。潔癖というよりは慎重、そして優しい。それは臆病ということでもあり、それが積み重なり、いつの間にか性嫌悪にまで育ってしまったのかもしれません。

 本当は好きなのに、興味ありありなのに、だけどプライドが邪魔して嫌悪感を抱いてしまうというこじらせ方をしています。もし本物の性潔癖なら、あなたとも挿入に至らずにいなければ筋が通りません。

 ここから先は、彼に突きつけないで欲しい事実です。あまりにも的を得ていた場合、当の本人は深く傷つきます。正しいことを言う時ほど人を傷つける可能性があるので、彼に言うがどうかは置いといて、まずは聞くだけ聞いてみてください。

◆童貞にとってセックスは「聖」か「悪」の二極

 一般的に、セックスをしてこなかった、端的に言えば童貞を引きずってきた男は、

1. セックスは大切な人と時間をかけてすべき素晴らしい愛の行為(神聖な行為)だからしてこなかっただけ

2. 相手のことを大事に思うからこそ傷つけないようセックスしない(セックスは美しくもトゲがあるから責任を取れなければしてはいけない)。その結果、童貞なだけ

3. 性欲は下劣なものだから抑え込めた自分は人間として優秀(セックスはナイフで子づくりのみでいい)。童貞であることは正義で、だから自分は人格者である

 といった固定観念に縛られて、セックスに社会性を持たせた自己防衛の論理で考えがちです。

 僕からすると、必要以上にセックスに価値を見出し聖なるものと崇めるか、異常なほど悪魔的行為と見なしているかの極論に陥っている人が多いように見えます。

 セックスをしたからといって人は汚れたり価値を失ったりしません。処女を汚れなき存在とするのは宗教的で、無宗教の身としてはそのまま受け入れがたいです。

 もちろん望まぬセックスの時は心身ともに傷つきますが、それだってその人が汚れたわけではありません。行為に意味を込めすぎて考えると、この先、色々なことが起こるでしょうから、なんだかんだで辻褄が合わなくなります。

◆彼が苦しんでいる理由

 彼はしてこなかった結果、セックスや性に対して必要以上に嫌悪感を抱くようになっただけでなく、性に向き合う人に対して否定的だったり、セックスにコンプレックスを持ってしまっています。それは、そうしないと過去の自分を否定しなければならないからです。それで彼は苦しんでいます。真面目だし、あなたと向き合おうとしているからこその苦しみです。

 長年親友だったというのなら、セフレがいた時も親友だったのでしょう。その時は許せたのに、彼女になったら許せないというのは、彼女という肩書きになった途端、一人の人間ではなく自分の所有物になったという意識があるのではないでしょうか。男には得てしてそうゆうところがあります。超都合良く捉えれば責任感があるということですが、客観的に見れば男尊女卑です。

 過去のない人間がいないのは当然ですが、過去の全てが理想的な人間もいません。みんな、言いにくかったり、なんかしら気にいらない過去を経て今に至るものです。失敗や挫折、犯罪じゃなくても罪の意識を生むような出来事を経験しているものです。それが許せない、受け入れられないで、人と愛し合うことは出来ません。

 そして、自分を好きになることも出来ません。

◆目の前にいる彼女を抱きしめろ

 だって、「じゃあ自分はどうなんだ?」と、彼に僕から言ってやりたいですよ。

 セックスしてないとか、挿入しなかったから自分は綺麗だってことなのか、正しいというのか。本当は、自分より性経験が上回っているのが嫌なだけじゃないか。プライドが邪魔してるんじゃないか。わかっているだろうけど、彼女は君の童貞について見下していないし、尊敬もしていないし、特に何も思っていない。気にしているのは君の方だけだ。それがまた惨めな気分にさせるんだろうけど……。

 親友の期間を経て男女の関係になったのなら、親友であり、恋人であろうとしろよ。どうにもならない過去のことにこだわって互いに苦しむのではなく、そういった過去も含め、色々あったからこそ、今二人は結ばれたんだと考えられないのか。過去の男やセフレにも、育ててくれたご両親に感謝するのと同じような気持ちを持ったっていいぐらいだよ。

 例えば、イキやすい体だったり、フェラが上手かったりしたら、今までの男が自分のためにお膳立てしてくれたんだぐらい思えなきゃ、真空パックの箱入り娘としか付き合えないぞ。もしそんなコが現れたとしても、今の彼女に対するように好きとか愛おしいって思うか? 思わないよ。好きになったのはそこじゃないでしょ。

 セフレを推奨する僕みたいな価値観になる必要はなくても、女性にも性欲があるし、セックスを楽しんで当然だし、楽しむセックスをしたからって人として汚れないし、そんな経験をしていても男をバカにしたり下に見たりなんかしない子の方が多いよ。もちろん彼女だってそう。

 処女膜再生なんかさせてみろ、一生負い目を感じることになるぞ。エゴだ。自己満のためだけに身体に負担をかけるのか。彼女の体を所有物扱いするな。彼女を追いつめて、人の良さや優しい気持ちにつけこんで何しようとしてんだ。わざわざ傷つけて何がいいんだよ。バカじゃないのか。何も解決しないぞ。今のありのままの彼女を受け入れられないなら、二人にこの先はなくて、必ず別れることになる。今愛し合えてる、それだけで十分だ。それが全てだ。過去に気を取られていたら、今の彼女と向き合えないし、それは、今の積み重ねである未来を失うことになるんだぞ。

 彼女は君のために精一杯だよ。それにもっと気づけ。目の前にいる彼女を抱きしめろ。今の彼女とつながる、それこそがセックスだ。セックスってそうゆうもんだよ。セックスしている今だけが全てにならなきゃ。それは難しいことじゃない。夢中になれ。つながれ。深く。優しく。全てをさらけ出す。恐れるな。彼女は受け止めてくれるし、そうなった時、彼女のことも受け止めている。受け止め合う。セックスってそれだけのことだったりするんだよ。

◆好きなら、信じて待つのみ

 ……すいません、ついつい感情的になってしまいました。どうも昔の自分を見ているようで。彼に言いたいことは、かつての自分に言いたいことでした。

 そろそろ結論なのですが、あなたは、セフレのいた過去を悪いと思ったり後悔したりせず、だけども彼のことを否定せず、無理に変えようとせず、彼が気づくことを願って待っていてください。今が全てで、今が大切なんだと気づくから。だから、待つという優しさをください。彼はきっと気づきます。あともう少しです。だから苦しんでいるんです。

 ちゃんと気持ちを今に持っていられるようになれば、必ず収まるところに収まります。人ってそういうふうにできているんだと思います。

 彼のことが好きなら、信じて待つ。単純なことですが、一番強さを必要とすることかもしれません。だから、心から頑張って! と思っています。頑張れ、二人とも。

<TEXT/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】

35歳。AV男優歴16年。日本人の生涯セックス回数は、年平均46回×60年=2760回で、この4倍近くセックスしていて、セックス経験だけで言えば3回生まれ変わって只今4回目の老後を満喫中。最近、性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」を開設しました。

★Twitter(@AVmoribayashi)

関連記事(外部サイト)