“世界一ホットな女性”に選ばれた20歳モデルが、色っぽすぎる

“世界一ホットな女性”に選ばれた20歳モデルが、色っぽすぎる

ヘイリー・ボールドウィン



 モデルのヘイリー・ボールドウィン(20)が、イギリスの男性誌『マキシム』が選ぶ今年の”最もホットな女性100人”ランキングでトップに輝いた。

 ヘイリーは、この結果を受けて「ちっとも興味ないけどね」と冗談を飛ばしつつも、黒のメッシュのトップに、ゴールドチェーンのネックレス、レースのタイツ、ブラックレザーブーツを合わせたセクシーな姿でマキシム誌最新号の表紙を堂々と飾った。

 また、ヘイリーはインスタグラムにその表紙を投稿し、「ナンバー1。ジル・ベンシモン撮影によるマキシム誌ホット100の表紙。マキシム誌、ありがとう! みんなが私がどれだけ不器用で変わってるかを知ってたらどうだったかしら。ほんとに私はそうなの」とコメントを添えている。

 父は俳優のスティーヴン・ボールドウィン、叔父も有名俳優のアレック・ボールドウィンという華麗なる一族の出身であるヘイリー。17歳だった3年前からモデルをはじめたばかりだが、すでに確固とした自分のポリシーがあるようで、数々のプロジェクトに参加するにあたってこう語る。

「結局、誰かからの承認なんて必要ないのよ」

 最もホットな女性100人ランキングは、マキシムが毎年発表しているもので、投票により決まるという。過去には、歌手のテイラー・スウィフトやマイリー・サイラスなどが選ばれている。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)