桐谷美玲でもできる!? 簡単ヘアアレンジ「くるりんぱ」今さら入門【基本&ロング編】

桐谷美玲でもできる!? 簡単ヘアアレンジ「くるりんぱ」今さら入門【基本&ロング編】

記事画像



 ドラマ『人は見た目が100パーセント』第5話では、ヘアアレンジが取り上げられていました。純(桐谷美玲)がサロンで編込みヘアにしてもらうも、朝起きたら落武者状態!そして、純たち3人がヘアアレンジに挑戦すると、全然できない…。

 そう、ヘアアレンジってよく雑誌等で見るわりに、うまくできないんですよね。

 超簡単なのに手の込んだアレンジに見えると、定番になった「くるりんぱ」だって、実はやったことない人が多いのでは?

 そこで、今さら聞けない「くるりんぱ」の基本をおさらい。これなら『人は見た目が〜』の3人組だってできるはずです!

◆ゴムだけでできる「くるりんぱ」今さら入門

 今回は「基本」と「ロングヘア編」をご紹介します。時間がないときにもサッと出来ちゃうし、やり方さえ覚えれば誰でも簡単に出来るので、ヘアアレンジのレパートリーもぐんと増えて楽しくなりますよ。

 髪をひっぱりだしすぎてだらしなくみえたり、髪を結ぶ位置が低すぎて老けた印象になってしまったり……失敗しちゃった!という人はいませんか?そんな悩みを解消しちゃいます。

準備するもの)

・ゴム1本〜3本

・あれば、ヘアアイロン

★くるりんぱを失敗しないポイント★

・時間があれば軽く髪全体をアイロンで巻いておく!

・ゴムは太いものではなく中太か細めがGOOD!

・くしは使わず手ぐしで!

◆基本のくるりんぱ

@手ぐしで髪をまとめてゴムを結ぶ

※ゴムを下方向にずらして緩める

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710819

A結び目の上を左右に分けて、毛先を穴の上から下に入れる

※この「分けて、毛先を入れる」ことを「くるりんぱ」と呼ぶ。

両指で割れ目にゴムの部分を引っ張りながら押してあげると、くるりんぱしやすいです。毛先から入れようとすると引きつった感じの原因に。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710824

B毛先を左右に引っ張る

※このままでは緩いので毛先を半分にして左右に引っ張る。

ゴムが上に移動しゴムの根本がしまった感じがする。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710813

Cねじり部分をくずす

※ゴムの部分を押さえながら、指で引っ張り出す。

ねじりを外に広げるようなイメージで。指は、塩少々をつまむような形でその指の動きで挟める量の毛束を表面のみ引っ張る。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710825

D後頭部の緩みをつくる

※結び目の根本を押さえながら少しづつ毛束を引っ張り出し後頭部に丸みを出す。

手をクマの手のようにして後頭部に手を滑らせ、親指と人差し指でつまめる量が目安。1センチ間隔で4〜5回繰り返す。

はち周りを引き出すと頭が大きく見えてしまうので注意!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710827

E毛先や顔周りをアイロンで軽く巻いて完成!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710829

◆ロング編

@トップから順番にくるりんぱを2段つくる

(前髪と顔周りは残しておく)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710833

A2段目は1段目の上になるようにくるりんぱ

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710836

B下の髪を全部まとめて三つ編みをする

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710834

C三つ編みの表面とくるりんぱを引っ張り出す

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710837

D毛先や顔周りをアイロンで軽く巻いて完成!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710841

E三つ編みを内側に折りたたんでピンでとめると知的なイメージに!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=710842

★重要ポイント★

・ゴムの結び目を押さえながら1センチ間隔で毛束を引っ張っていく

・表面だけではなく、内側からも引っ張りだすことにより立体感ででます

・くるりんぱをしたねじれている部分は表面の毛束を引っ張りだしましょう

・髪の分け目が見えているとゆるふわ感が半減してしまうので注意

・髪を引っ張り、たるませて地肌を隠してキュート感アップさせちゃいましょう!

 26ミリのアイロンでおくれ毛や顔周りの毛を巻くと可愛さがアップしますよ。

 くるりんぱをベースにしたアレンジはオフィスはもちろん、くずし加減やヘアアクセサリー次第で、デートやパーティー等でも使える万能ヘアです。

 くるりんぱをマスターして後ろ姿美人になっちゃいましょう!

<TEXT/keiko>

【keiko】

アイドル・自衛隊・探偵・官公庁・盛り師等々、異色の経歴を持つフリーライター。現在はアクロバットポールダンスの世界チャンピオンで、インドの国技「マラカンブ・ロープマラカンブ協会」代表でもある

関連記事(外部サイト)