猪瀬直樹アダルト動画事件はマシ!? SNSの“誤爆”で肝を冷やしたオジサンたち

猪瀬直樹アダルト動画事件はマシ!? SNSの“誤爆”で肝を冷やしたオジサンたち

猪瀬直樹公式サイトより https://www.inose.gr.jp/



 先日、元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏が、大手アダルト動画サイト「Xvideos」がブックマークされた自身のパソコン画面の写真をTwitterに投稿したことが話題になりました。

 彼が本来シェアしたかったのは、「ニコニコ生放送」の自身の公式チャンネルで配信した日本文明研究所シンポジウム「禅とマインドフルネス」の視聴者アンケートの画面。でも、そこに禅やマインドフルネスと相反するものが映り込んでいるとはお気づきにならなかったようで……。

⇒【Twitter】はコチラ https://twitter.com/inosenaoki/status/868768326150799362

 今回の“誤爆”をさまざまなメディアが報じていますが、「ITmediaNEWS」では、「なぜ、Xvideosをブックマークに?」という剛速球ストレートな質問を御年70歳の猪瀬氏が親子ほど年の離れた女性記者に投げられる(しかも電話で)、というちょっとかわいそうな事態になっております。

 上記の電話インタビューによると、猪瀬氏が「Xvideo」の存在を知ったのは『週刊現代』の特集。あくまでメモのつもりでブックマークしたそうです。比較的高齢のおじさんたちに性にまつわるテクノロジーをわかりやすく指南している同誌ですが、ちゃんと読者に届いていたようですね(今度特集で取り上げる時は「ブックマークに気を付けろ」という忠告もお忘れなく)。

 スマホやSNSの操作に慣れていない世代は誤爆の被害に遭いやすいと言えます。芸能界では猪瀬氏以外にもこんな人たちが……。

◆志村けんのインスタに男性器の写真が…

 記憶に新しいところでは、今年の4月に志村けん(70歳)の公式Instagramでモザイクなしの男性器の画像が投稿される珍事がありました。「ガチで変なおじさんじゃねーか」とネットが騒然となりましたが、所属事務所は「投稿された画像は第三者が不正にログインしてアップロードしたもの」と“乗っ取り”であったことを説明。なので、厳密には誤爆ではありませんね。

◆田村亮、Twitterでも天然っぷりを発揮

 本当に“誤爆”してしまったのは、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(45歳)。今年の1月に狩野英孝(35歳)が17歳の元地下アイドルと交際した件で記者会見をした際、それをAbemaTVで見ていた田村が同サイトのTwitterと連携したコメント欄に匿名で書き込もうとしたところ、自身の公式アカウントでログインしていることに気づかず、

「狩野英孝は悪ない」

「記者もジャニーズやバーニングにもコレぐらい聞けたら、認めるけど、弱小事務所の時はコレやもんな〜」

 などとコメントしてしまいました。

 その後すぐに関係者に対しお詫びのツイートをしていましたが、ネットユーザーたちの中には、彼の一連のツイートに「よく言った」「代弁してくれてありがとう」と称賛の声を送る人たちも。最初から実名で投稿したわけではないのがちょっとかっこ悪いですが、それでも仲間を思っての発言に、彼の人柄のよさを感じますね。

 さて、今回の一件で世間に精力が有り余っているイメージを植え付けてしまった猪瀬氏ですが、一昨日、演出家・蜷川幸雄氏(享年80歳)の姪で女優・画家の蜷川有紀氏(56歳)と二人仲良く彼女の個展を訪れる姿がサンケイスポーツにキャッチされていています。

 今回の騒動の影をまったく感じさせない二人の笑顔。あの「Xvideo」のブックマークボタンがどこか誇らしげに見えるのは、気のせいでしょうか……。

<TEXT/ツジコエリコ>

関連記事(外部サイト)