美人で自炊するのに彼氏できない…。27歳・派遣の抱える悩み

美人で自炊するのに彼氏できない…。27歳・派遣の抱える悩み

昼 オフィスで手作りお弁当を食べる。たまにサボった日は、サラダを買ってくることもある



「食と性は直結している」という雑食系恋愛ジャーナリスト・おおしまりえさんの仮説のもと、都会でひとり暮らしをする女性たちの食と性のリアルを紹介する本企画。

 第1回は、2年前に地方から上京してきた派遣の杉崎奈津子さん(仮名・27歳)に話を聞いた。

FILE1:杉崎奈津子さん(仮名/27歳/派遣)

・年収:300万円

・貯蓄額:なし

◆“貧困ダイエット”で13kg減。美人で女子力も高いけど…

 収入が少なく、食費にはお金をかけられないという杉崎さん。

「コンビニや外食は高くついてしまうので基本は自炊です。実家から野菜がたまに届くのでその辺では助かっていますね! ただ、栄養面までは気を配れないです」

 スレンダー美人の彼女は、昼には自作のお弁当を食べている一見キラキラOLだ。部屋も、まだインテリアが少ないながらも一応、すっきり整頓されている。

「彼氏ができないんです。男性を家に上げたことがありません。男性経験も2人という少なさで……。もともとは太っていて、ひとり暮らしをしてから13kg痩せただけなんです。完全に栄養不足な痩せ方ですけど。おかげで“ヤリ目”の男性は寄ってくるようになりましたが……するのは無理ですね」

◆他人に私生活を見られるのに抵抗感

 決して男性不信ではないけれど、本人いわく「冒険心がない」のがつらいところなのだそう。

「基本的には受け身です。ガードが堅いと言われればそうかも。あと、基本的にはいい格好をしてしまう性格。だから、他人に私生活のリアルさを見られることに抵抗を感じますね。お金がないから一人で過ごすことも多く悪循環です」

 生真面目ゆえに、頑なさがインフレ化している模様。

◆杉崎さんの一日の食事とラブライフ

●朝食

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=712239

コーンフレークにカフェオレ。フルーツに置き換えることもある

●昼食

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=712240

オフィスで手作りお弁当を食べる。たまにサボった日は、サラダを買ってくることもある

●夕食

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=712241

調理器具がまだ電子レンジしかないため、簡単な蒸し料理をすることが多い

●セックス:2年していない

◆非常にもったいない!もっと出会いに貪欲に

 朝食を欠かさなかったり、お弁当を作るあたりはしっかりしていますね。ただお金がないというのは、実は言い訳で決断力がないだけかも?(おおしまりえさん)

<TEXT/おおしまりえ>

【おおしまりえ プロフィール】

雑食系恋愛ジャーナリスト。同世代のアラサー女性の悩みと多く向き合いつつ、自身も体当たり取材を行う。独自の観察眼で恋愛コラムを多数執筆

―ひとり暮らし女性の「食」と「性」が危機!?【2】―

関連記事(外部サイト)