「飲みでフライドポテトを注文したら上司がキレた」おっさん“地雷メニュー”ランキング

「上司が眉をしかめる」居酒屋メニュー1位は納豆、2位はナポリタン、3位はハンバーグ

記事まとめ

  • 新卒社員が上司との飲みの席でフライドポテトを頼み、キレられたことがネットで話題に
  • 「20代の職場の部下が真っ先に注文したら眉をしかめる」居酒屋メニューを調査した
  • 1位が納豆、2位はナポリタン、3位はハンバーグ、4位はフライドポテトだった

「飲みでフライドポテトを注文したら上司がキレた」おっさん“地雷メニュー”ランキング

「飲みでフライドポテトを注文したら上司がキレた」おっさん“地雷メニュー”ランキング

記事画像



 先日、新卒社員が上司との飲みの席でフライドポテトを頼んで「いつまで学生気分なんだ!」とキレられたことがネットで話題になりました。

 両者に対して「その程度で怒らないで!」や「その通りだ、社会人としてあり得ない!」などの意見もありますが、飲みの席の“無礼講”や「好きなものを頼んでいい」は、はたして言葉通りなのか裏の意味なのか気になるところです。

 そこで今回、女子SPA!編集部では「20代の職場の部下が真っ先に注文したら眉をしかめる」居酒屋メニューについて、上司世代の50代〜60代男性100人にアンケートを実施(※)。

 アラサー・アラフォー世代の女性も、もし新卒の若者に注文されたら「ちょっと、どうかと…」と気持ちが分かる結果になりました。

=====================

「20代部下に最初に注文されると「ちょっとどうかな…」と思ってしまうメニューとは?(複数回答)

11位 コロッケ 1%

10位 タレ味の焼鳥 2%

8位 お好み焼き 5%

8位 たこ焼き 5%

================

 11位のコロッケは1%で、意外にも、ほとんどの上司世代が受け入れているようです。切り分けしづらいし、中身がボロボロになりやすい…と思ったのですが、そういうポイントは気にしないでオッケーみたいですね。

 10位の「タレ味の焼鳥」も、確かに世代が上になればなるほど塩派が増えている傾向がありますが、頼んで大丈夫なメニューのようです。

 とはいえ、単純に好みかもしれませんが、塩派の部下 がいると「やっぱり焼鳥は塩だよな!」なんて、“分かってる”若者の存在に上司も嬉しそうにしてくれるものです。甘くて白飯に合うタレも魅力ですが、たまには「塩で」と上司に寄せてみるといいかもしれません。

 同率8位の「お好み焼き」と「たこ焼き」も、ほとんどが許容できるようですね。確かに学生っぽいですが、上司世代も、たまに食べる分にはよい機会と思うのかも。

 続いての発表です。

================

7位 鶏のから揚げ 5%

6位 もんじゃ焼き 7%

5位 ピザ 11%

4位 フライドポテト 15%

====================

 話題の「フライドポテト」は4位です。確かに割合は多いのですが、思ったより許容範囲?

 しかし、実際、50代男性に聞いたところ「焼酎系しか飲まないから、いきなりフライドポテトは怒らないけど気が利かないなと思う」(50代・IT系)との意見がありました。確かに、あくまで「飲みに」誘っているので、酒に合わせた食事選びを気にかけてくれると上司も気持ちよく飲めるかもしれませんね。

 さて、気になるワースト3は?

◆3位 ハンバーグ 20%

 わんぱくすぎますね! これは思わず「ファミレスで頼め!」と女性の私でも突っ込むかもしれません。

 さらに、ライスなんか頼んだ日には、「コミュニケーションを図るつもりはなく、食事に徹します」という意思として捉えられても仕方ありません。確かに、男性上司たちも激オコです。

◆2位 ナポリタン 28%

「ランチで食え!」と、これまた突っ込みたくなりますね。飲んだシメの麺にしても味が濃い目ですし、ちょっと、中高年の夜にしては重く感じてしまいます。

 もしかして、学生あがりの新卒のコたちは、この「食事」路線はデフォルトなのでしょうか…。

◆1位 納豆 46%

 路線と違った意外な回答が1位になりました。納豆の好き嫌いもあるでしょうけれども…。

「独り呑みで小鉢で出る納豆はOK」との意見もあり、確かにシェアするには難しいアイテムですね。美味しいし、ヘルシーだし、お酒にも合うのですが、他人と…ましてや上司と部下で糸引きあってつつく姿はちょっとイヤかもしれませんね。

 いくら「好きなものを頼んでいい」と言われても、きっと奢ってくれるのはその上司です。わんぱくでもいい、少しだけ相手の年齢や好みを考えてくれると、人間関係ってスムーズになるかもしれません。中高年にテッパンで好まれる魚を注文したり、自分が肉が食べたければモツ煮を頼んだりといった心遣いがあると、きっと上司も気分良く奢ってくれることでしょう。

 また、注文前に、「フライドポテト、頼んでいいっすか!?」と一言あると、「安くてお腹いっぱいになるもので遠慮してくれてる?」と解釈する上司もいるようです。

 しぶしぶ行った飲み会でも、ちょっとした気遣いやコミュニケーション次第で、上司からの評価が変わるかもしれません。みなさん、地雷メニューを踏まないように気をつけましょう!

※【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(50代〜60代男性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2017年6月3日

有効回答者数:50代〜60代男性100名

<TEXT/タケダマコ>

関連記事(外部サイト)