コットン100%は快適じゃない!?意外と知らない、汗ばむ季節に向く素材

コットン100%は快適じゃない!?意外と知らない、汗ばむ季節に向く素材

リネン素材のシャツ ZOZOより



 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 汗ばむ季節、肌に身に着ける素材は「綿」が一番! と思って、商品タグに綿と書いてあるだけで安心している人、いませんか?

 実は、夏はコットンよりも最適な素材があるんです。

◆夏、コットンは意外と快適じゃない

 コットンは肌触りがよく、吸収性と保温性に優れています。なので、「汗をいっぱい吸ってくれるから夏に最適」と思ってしまいがちですが、速乾性が低いというデメリットがあるんです。

 汗は吸ってもジトジト感があり乾きづらいので、かえって暑く感じてしまうことも……。日中さほど暑くなく、夜になると肌寒い今時期にはぴったりなのですが、汗をかく夏には少し不向きな面があります。

 そこで、夏のオススメ素材がリネンです。

◆夏はだんぜんリネン

 リネンには吸った水分を外に逃す特性があります。水分を発散することにより雑菌も繁殖しにくく、なんといっても、天然素材の中で一番汚れが落ちやすい! そして洗濯に強い!

 繰り返し洗うことで肌触りが柔らかくなり、白いものはより白くなるのです。だから、夏のシャツはリネン素材が多いんです。

◆高見えなら、ポリエステル

 そして、意外と便利なのがポリエステル。

 ポリエステルも高い速乾性があります。汗でびしょびしょに濡れていても身体にまとわりつかず、極端に汗をかくようなスポーツにも適している素材です。

 また、ツヤ感があるのが特徴で、高見え効果は絶大! プチプラブランドを買うときはポリエステルを選ぶと安物とバレずらいです。

 この夏は素材を意識して、快適な日々を過ごして迎えてくださいね。

<TEXT/kusuma>

【kusuma】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。

instagram:@KUSUMA1116

関連記事(外部サイト)