白T×デニムがキマらない!「ただの地味」から脱出する3つの方法

白T×デニムがキマらない!「ただの地味」から脱出する3つの方法

WEARより



 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 街のオシャレな人の「白Tにデニム」のようなスナップ写真に、誰しも憧れを持ったことがあると思います。

 でも、自分が着るとなんだか地味、キマらない……と諦めてしまっているあなた。白Tに少し変化を加えるだけで、誰でも簡単にかっこよく着こなすことができるんです!

◆サイズ感はタイトかオーバーで極端に

 タイトなシルエットはボディラインが強調され、女性らしさや色気を引き出してくれます。

 反対に、オーバーサイズはTシャツに動きがでます。

 動きが出ることにより、シンプルすぎて普通に見えがちなところにアクセントを加えることができるのです。このように、サイズ感を極端にすることで変化が生まれます。

◆首元はVネックか、開きの広さを意識

 白Tはシンプルだからこそ、首元の開きで印象がガラリと変わります。首元がつまっていると、メンズっぽくみえたり、幼く見えたりすることがあります。

 一方、開きの広いデザインは鎖骨を覗かせることでセクシーに見えます。さらに、Vネックだとスタイリッシュに見せてくれる効果も。

◆ポケT、リブTで表面に凹凸を

 最後は、生地の表情で変化を生む方法です。

 まずは「リブ」。見た目がボコボコしているので、Tシャツを立体に見せてくれます。リブの生地をよーく見ると、ストライプ柄に見えませんか? ストライプはボーダーと並ぶほど着るだけでおしゃれに見える無敵の柄。そう、それと同じでリブはストライプ柄のようにおしゃれに見せることができるのです!

 次に、胸元にポケットのついた「ポケT」。白Tが地味に見える理由として、シンプルすぎて見た目がつまらない、という点があると思いますが、ポケットというワンポイントがあることによって変化が生まれます。

 今回ご紹介したポイントをひとつでも取り入れるだけで、脱・地味Tできますよ!

<TEXT/kusuma>

【kusuma】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。

instagram:@KUSUMA1116

関連記事(外部サイト)