「後ろに入れてみたい」と彼にせがまれ…応じるべき?

「後ろに入れてみたい」と彼にせがまれ…応じるべき?

記事画像



 風俗嬢×精神科・美容外科の元看護師。2枚の仮面を使い分けていた私。そんな私が学んだ世の中の「本音と建前」をベースに、悩めるフォロワーさんのお悩み相談にお答えするこの連載。第8回目は看護師としてお答えいたします。

◆Q. 彼氏の「後ろに入れてみたい」に、答えるべきですか?

相談者:あき さん(仮名)23歳

「私には付き合って2年の彼氏がいます。何の問題もなく付き合っていたのですが、ある日を境に『後ろからしたい』と、迫られるようになりました。後ろと言ってもバックではなく、お尻に入れたい…というのです。

 私の初めてを奪いたいという思いがあるようで、やんわり拒否していたものの、徐々に断りきれなくなってきました。私はもちろん通常のプレイしかしたことがなく、それ以外のプレイには抵抗があります。愛する彼の要望。答えたほうが良いのでしょうか?」

◆AVはファンタジー。リスクの高いプレイに注意

yuzukaさんの回答

 愛する彼からの要望。答えたくなる気持ちは分かります。

 今回は「後ろからする」=お尻の穴に挿入する=ことのリスクについてお話しいたします。

 彼に「後ろから」の経験がないのであれば、きっと彼は、アダルトビデオからイメージを膨らましているのではないでしょうか。それもいわゆる、“ノーマル”なビデオを見ていると仮定すれば、きっと、「後ろからする」前処理や、その過程について、詳しく知らないのではないでしょうか。

 後ろからするには、浣腸で中を洗い出すことも必要ですし、そもそも「前からする」時よりも、うんと時間がかかります。アダルトビデオでは「いつのまにか入っちゃった」なんて表現が使われることがありますが、あれはもちろん、ファンタジー。作品を作る前段階で、ちゃんと準備が行われているのです。

 彼はそういう「リアルな想像」ができているでしょうか。まずはそこの確認が必要そうです。

 ちなみにゲイバーに勤める私の友人は「最初にするまでは痛くて痛くて、1か月以上かけて大人のおもちゃで練習したの」なんて話していました。

 今では専用のグッズもたくさん発売されていますが、そういった時間と手間のかかるプレイだという、2人の共通認識が必要です。

◆感染症の大きなリスクが

 ここからは、看護師的な目線でお答えします。

 そもそもお尻の穴は、そういうことをするために作られた場所ではありません。通常のプレイよりも、お互いにリスクの高い行為です。

 直腸内には、たくさんの細菌が存在することに加え、どこの粘膜よりも薄く、すぐに傷ついて出血しやすい作りになっています。

 あきさん側の細菌で、彼になにかしらの感染症を負わせてしまう可能性もありますし、その逆にあきさんの粘膜が傷つき、炎症を起こしてしまう……なんてケースも十分ありえます。

 ちなみに直腸で使うお薬には、高熱を出した時に使う座薬が挙げられますが、下がらない高熱にうなされている時、座薬を挿入したら、すぐに熱が下がった……なんて経験、したことがありませんか?

 薬はある意味「毒」と一緒。直腸はどこの粘膜よりも効きやすい。つまりは毒されやすいから、そういったお薬の使い方をするのです。そのようなことからも「後ろからする」ことに、大きな危険が伴うことは安易に想像できますね。

◆コンドームは必ず使って!

 これも勘違いされがちですが、妊娠のリスクがないから避妊器具をつけなくても良い。なんてイメージで、「後ろからしたがる」男がいるのも事実です。そんな男は願い下げなのはもちろんなのですが、実は「後ろから」のプレイには、絶対にコンドームが必要になります。

 これは前述した通り、感染症のリスクが格段に高いことが理由です。

 また、コンドームをつけていても「後ろにいれたあとに前に入れる」なんてことをすれば……自分自身の細菌が膣に運ばれ、膀胱炎や腎盂腎炎に陥り、入院なんてことにもなりかねません。

 プレイの前処理はもちろん、こういった感染症のリスクもしっかりと考えることが必要になってきます。

◆彼の要望に答えるべきなのか

 ここまでお話したうえで、あきさんの質問にお答えしましょう。

 愛を繋ぎとめるために彼の要望に答えるべきなのか、答えは「NO」です。

 ここまでリスクの高いプレイについて、しつこく強要してくる彼に無理して答える必要はありませんし、あきさんは自分の体を大切にすることを優先すべきです。

 しかし、「後ろからする」ことが愛を繋ぎとめるための手段ではなく、2人で楽しんで刺激を感じたいという理由であるのであれば、2人でしっかりと勉強し、挑戦してみることを咎めはしません。

 あきさんの気持ちを優先する。これはこの質問に限らず、すべての恋愛に言えることですよね。

【yuzuka】

20代の現役風俗嬢。精神科や美容外科の元看護師。ツイッターや「note」での冷静な人物評や恋愛アドバイスには定評がある。ツイッターアカウントは@yuzuka_tecpizza

関連記事(外部サイト)