大ブームの「もち麦ごはん」、レトルトで楽ちんダイエット

大ブームの「もち麦ごはん」、レトルトで楽ちんダイエット

記事画像



【ラクうま美人ごはん vol.1】

 ラクして、おいしく、キレイに。

 美人は一日にしてならず、なんていいますが、食生活において地道な努力を重ねるって、なかなか難しくありませんか?

 例えば、毎日しっかり料理をしたり、ハードなダイエットに挑んだり・・・。あー、ムリムリ! そんな人も少なくないはず。

 そこで、そんな悩みを解決すべく、新連載をスタート! 最近、健康・美容効果で注目されている食べ物についてわかりやすくご紹介しながら、それをムリなく簡単においしく食べられるアイディア(方法・商品など)をご紹介していきたいと思います。

 第一回は、「もち麦ごはんは、レトルトで!」です。

◆最近人気の「もち麦」って何?

「もち麦」とは、雑穀類の一種で、「もち性の大麦」のこと。米商品で「大麦」と書かれているものは、「もち麦」のことを指すことが多く、モチモチぷちぷちとした食感が特徴となっています。

 このもち麦が脚光を浴びている理由は、ダイエットや腸内フローラ改善に大活躍してくれる点にあります。「大麦β-グルカン」という水溶性食物繊維が、米や小麦に比べて圧倒的に豊富で、不溶性を合わせた食物繊維量として比較すると、白米の25倍、玄米の4倍! これは、糖質の吸収を抑える、おなかの調子を整える、コレステロールを低下させるといった点からも注目されています。

 つまり、腸内環境を整えながら、太りにくい食生活を実現してくれる、確かなヒーロー食材だということ!

 しかししかし! おいしく炊くとなると、実はコツが必要だってご存知ですか? もち麦(単品)を購入し、白米に混ぜて炊くだけに思えるのですが、「独特のにおいが苦手」、「うまく炊けない」という悩みがあるようなんです。

 そうです、おいしいもち麦ごはんを炊くには、おいしいもち麦を選ぶ、水加減や炊き方を習得することが重要です。

 そうです、実はとっても面倒! そこで今回提案するのは、レトルトもち麦ごはんなんです。

◆レトルト1箱で1日の食物繊維不足分をしっかりカバー!

 レトルトですから、2分程度チンするだけで誰でもおいしいもち麦ごはんがすぐに食べられますし、流行中のグレインズサラダだってカンタンに作れてしまいます。レトルトもち麦ごはん、刻み野菜、ドレッシングを混ぜるだけでヘルシーなグレインズサラダが完成します。

 ちなみに私が実際に食べておいしかった商品は、コチラ。

・スーパー大麦ごはん(サトウ食品)

・もち麦ごはん(はくばく)

 同じレトルトもち麦ごはんでも、味わいや食感は異なるため、自分好みを見つけるのがよいでしょう。また、商品によって含まれる食物繊維量が大きく異なるので、しっかり確認を。さらに、おいしさや機能性を追求するとこんな商品もあります。

・大麦生活 大麦ごはん(大塚製薬)

・大麦生活 大麦ごはん 和風だし仕立て(大塚製薬)

 食物繊維含有量の高い大麦を厳選し58%という高配合に仕上げた商品で、ごはんとしては珍しい「機能性表示」が魅力。だしで炊いたタイプのおいしさは格別です。

 ちなみに価格はだいたい1箱200円程度。毎回食べなくとも、1日1箱を食べるだけで食物繊維の不足分がほぼ補えるため、食べ過ぎに陥りやすい夜ごはんの主食としてチョイスするのが良さそうです。

 毎日食べるものこそ、カンタンにおいしく続けたいところ。まずは手軽なレトルトで「もち麦ごはん生活」を試してみるのはいかがでしょうか?

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>

【スギ アカツキ】

食文化研究家。長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを幅広く学ぶ。在院中に方針転換、研究の世界から飛び出し、独自で長寿食・健康食の研究を始める。食に関する企業へのコンサルティングの他、TV、ラジオ、雑誌、ウェブなどで活躍中。https://twitter.com/akatsukinohana

関連記事(外部サイト)