世界のカップヌードルサミット2017、全3種食べ比べ!ドイツ・香港・インドネシアの頂点は?

世界のカップヌードルサミット2017、全3種食べ比べ!ドイツ・香港・インドネシアの頂点は?

記事画像



「世界のカップヌードルサミット2017」がコンビニなどの店頭に並んでいます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719819

 はて、サミットなんて今後いつ予定していましたっけ?…などと、思っていましたが、これは世界中で愛されている「カップヌードル」が、昨年実施した「世界のカップヌードル総選挙」で上位にランクインしたインドネシア、香港、ドイツで人気の3品を商品化したものでした。

 パッケージの雰囲気や聞き馴染みのない名称が並んでいるのに興味を惹かれ、さっそく試してみました。

◆カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ(インドネシア)

 まず、黄色のパッケージと「スパイス香るココナッツカレー味」とのキャッチのお陰で、だいたいの味は想像つきました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719452

 フタの上に食べる直前に混ぜるペーストもついていたので、てっきり辛さ推しかと思っていましたが…。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719466

 香りはココナッツの混じった優しいカレーで食欲をそそります。本当はタイのグリーンカレーぐらいパンチが効いているものが好みですが、こちらのスープはまろやかで、麺とのバランスが良かったです。

 具材は、鶏肉、たまご、ニンジン、ネギ、赤唐辛子などですが、驚いたのは、鶏肉にもしっかり味がついていることでした。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719480

 普段、辛いものを好んでいたため、スープはそれほど辛みを感じず、後味にピリっとくる程度ですので、あまり辛いのは苦手だという方でもさくっと食べられると思います。

◆カップヌードル シャンピニオンズ(ドイツ)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719492

 今回の「カップヌードルサミット」で、パッケージで目を引いたのがこちらでした。茶色と黒と白地を活かしたデザインで、なんとなく重厚感を感じました。

 フタを空けると乾燥マッシュルームが結構な量入ってます。

 まず、お湯を注ぐ前から香りがいい。これは期待できる。3分待ってフタを空けると…え!? お湯少なっ! めちゃくちゃお湯の吸収率が高いですね(笑)。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719497

 そして、クリーム系のスープにありがちですが、麺にドロっと絡まりまくって余計に水分がなくなっているように思えました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719493

 とはいえ、実食しますよね。美味い。欲を言えば、これがショートパスタだったらとても食べやすいかも。それでは、カップヌードルじゃなくなってしまいますが…(笑)。

 しかし、マッシュルームの存在感がはんぱないので、結構、食べごたえありますよ。朝食とかにちょうどいいのでは? と思ってしまいました。

◆カップヌードルXO醤海鮮味(香港)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719629

 もしかしたら、こちらの商品が一番人気ではないかと思われますが、とにかく筆者の周りのコンビニでは、あまり見かけなくなっています。味のネーミングを見ただけで、美味いのは分かってしまいますものね。

 この3種の中では、一番日本人好みに近く、また海鮮のダシが効いてて高級感もあります。私、普段はカップ麺のスープは飲まない主義なんですが、うっかり飲み干してしまいました!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=719635

 具材もシーフードたっぷりで満足なのですが、黄色の具材をタマゴだと思っており「このスープの染みたタマゴ!」と食した瞬間、コーンだったと分かった時のテンションの落差はお伝えしておきます。

 香りはちょっと強めなので、もし、会社などで自席で食べるのには不向きかもしれません。

 今回、3種類食べてみての感想は、意外と好みだったのがシャンピニオンズ(ドイツ)という新しい発見でした。麺にスープが絡まりすぎてスープ感がないというところも含め、一筋縄ではいかないこの味は、なかなか味わえません。マッシュルームのいい香りは、待つ時間もワクワクしました。

 他の2種も当然美味しいのですが、予想通りの美味しさです。冒険したい気分か、普通に美味しいカップヌードルを食べたい気分か、で選んでみてはいかがでしょう?

<TEXT/タケダマコ>

関連記事(外部サイト)