「どうせ女は金持ちが好き」と思う男に、女として言いたいこと

「どうせ女は金持ちが好き」と思う男に、女として言いたいこと

記事画像



 こんにちは、yuzuka(ユズカ)です。

 風俗嬢×精神科・美容外科の元看護師。2枚の仮面を使い分けていた私。そんな私が学んだ世の中の「本音と建前」をベースに、悩めるフォロワーさんのお悩み相談にお答えするこの連載。第9回は、初めて男性からの質問に答えたいと思います。いつにもまして、ビシっといきます。

◆Q. 女性はお金がすべてなの?

相談者:淳平 さん(仮名)32歳

「僕には、お金がありません。といっても、平均年収くらいはあるのですが、いわゆる“お金持ち”には該当しないということです。周りには金を持っている奴が多く、そういう奴は、例外なくモテます。僕は高級レストランにつれていくこともできなければ、高価なプレゼントも買えない。

 モテないことは仕方ないと思いつつも、<年齢=彼女いない>歴の僕と、女をとっかえひっかえしている金持ちの友人。その差が歴然で不甲斐ないです。世の中の女性は、お金が全てなのでしょうか? お金がないと、モテなくても納得するべきなのでしょうか? 教えてください」

◆A. 女性は「お金そのもの」にオチるわけじゃない

yuzukaさんの回答

 言いたいことはたくさんありますが、まずは「お金持ちがモテる理由」を、しっかりと理解する必要がありそうです。

「お金があるほうがモテるに決まってるじゃない」なんて言葉が飛んで来そうですが、「お金持ちがモテる」って、実はそんなに単純な話ではないのです。

 もちろん、「お金があればなんでもいいの」なんて言う女性がいるのも事実ですが、そうではない女性だって多く存在します。例えば自分もシッカリと稼いでいるような女性。

「私はお金なんてこれ以上必要ないの」なんて女性も、たくさんいますよね。

「お金なんていらないから、優しい人がいいな」なんて目を細める彼女たちを見て、「ああ、なんて素敵な人なんだ」と安心して、「あわよくば」なんて憧れを抱いているのも束の間、フタを開けてみれば彼女たちも最後の最後には「お金持ち」を選んでいる。

「おい、お金なんて関係ないって言ったじゃないか」って言いたくなるし、「結局、お金かよ」なんて暴言をはきたくなるかもしれません。

 でも、違います。恐らくその女性たちは「お金」そのものにオチた訳ではないのです。

◆女性は札束でなく、“体験”にオチる

 お金持ちは何も彼女たちに「札束」を手渡しするわけではありません。彼らが強い理由は、「体験させる力」がずば抜けているからです。淳平さんが言う「高級レストラン」や「高価なプレゼント」なんかは、正にこれです。お金があるから「こんなの初めて」を、簡単に体験させられる。

 お金持ちと付き合う女性は、みんなウットリした顔でこう言います。「彼を選んだのはお金じゃないの。誰よりも私を大切にしてくれるのよ」。彼らはお金を使って、「特別感」を演出する。女性は「お金」にオチるのではなく、その「体験」にオチるのです。

 つまりはこれを応用すれば、お金持ちじゃなくたって、「モテる」ことは可能です。お金も持ってないのになぜかモテるような男性、周りにいませんか? そういう人は、この「体験させる能力」が高いのです。

◆「お金がない」とウジウジしている時点で惨敗

「お金がないとモテないのか」という質問の答えは、もちろんノーです。正しくは、「お金があるとモテやすい」ですね。

 確かに、お金がないと、この「体験させる能力」を発揮することも、難しいかもしれません。それでもまっすぐに相手を思い、大切にし、お金がかからずとも「こんなの初めて」を演出しつづければ、必ずモテるようになります。

 淳平さんに足りないのは、「お金」ではなく「努力」です。そもそも金銭面で勝ち目がない男が、「あいつは金持ちだから」と卑屈になっていて、モテるわけがありません。惨敗です。彼らに勝ちたいのなら言い訳をやめ、自分にしかできない「体験させる力」をのばしましょう。今すぐその嫉妬を取り払い、美容院にでも行くほうが有意義です。

 ウジウジしていないで、前を向きましょう。

 女性が嫌いなのは「お金がない男」よりも、「ウジウジしている男」です。

【yuzuka】

20代の現役風俗嬢。精神科や美容外科の元看護師。ツイッターや「note」での冷静な人物評や恋愛アドバイスには定評がある。ツイッターアカウントは@yuzuka_tecpizza

関連記事(外部サイト)