水着を普段着に!ハワイのロコガール流ファッション

水着を普段着に!ハワイのロコガール流ファッション

記事画像



 あなたは水着を何着持っていますか? そしてその水着は年に何回着ていますか? もしも数えるほどしか着ていないのなら、もったいないことをしているかも……。

 ビーチが身近にあるハワイのロコガールたちは、海やプールに行かなくても、水着を上手に普段着ファッションに取り入れているんです。彼女たちの多くがやっているのが、ブラジャーの代わりに水着を着るというテク。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BM2UQeJhF1M/

※ハワイによく訪れる、タレントの島袋聖南さんのコーデ。チューブトップのブルーと白地に水色の柄の水着のコントラストがキレイです。

 下着と違って、水着は人に見せてもかまわないものですから、いくら肩から水着の紐が見えていようが、それはファッションとして受け止められるというわけ。トップスと水着のカラーの組み合わせも楽しめるし、水着なら暑い日でもブラジャーのように胸元を締め付けられる窮屈感が軽減されるなど、メリットが意外と多くあるんです。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BNcsTN9gNP6/

※ハワイのインスタグラマー、ヘイリー・エレファンテさんは水着をトップス代わりに。

 ただ、せっかく水着を着ていてもブラジャーが見えていると間違われないためにも、ベージュやパステルピンクなどの下着っぽい色のものは避けたほうがベター。カラフルな色や柄入りの水着を思い切って選んでみましょう。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=731692

 レースなどのシースルータイプのトップスやサマーニットなど、中が透けやすいものは、キャミソールなどをインナーとして着る代わりに、水着を着てしまうというのがオシャレ。水着が透けて見える分、夏っぽさとカジュアルさがプラスできますよ。

◆日本でも買える!ハワイで人気の水着ブランド

 それでは、日本でもネットショップ等を利用して購入できる、ハワイで人気の水着ブランドをご紹介しましょう。日本だと水着は上下セットで買うのが普通ですが、ハワイでは上下別で購入できることも多く、普段着ファッション用ならビキニのトップス部分だけを買うということもできます。

●ソサエティビキニ ハワイ

 ビーチでビキニと裸足で過ごすハワイのライフスタイルを多くの人にシェアして欲しいと、ハワイの姉妹2人が始めた店。水着のほかドレスやパンツ、Tシャツなども取り扱っており、国際配達の送料は$28〜。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BVIxzUNnDcJ/

●ビラボン

 ハワイで人気の、オーストラリア発のサーフブランド。水着だけでなく、普段着ファッションを購入する店として利用できます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=730739

●ロキシー

 こちらもおなじみのサーフブランド。女性水着は、ビキニトップスとボトムスを別で購入可能。スポーツブラとしても水着としても使える、水陸両用ブラトップもあります。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=730885

●サンロレンゾビキニ

 アメリカ西海岸発の水着ブランド。トップスとボトムスを別々に購入できます。海外からのオンラインショッピングも可能で、海外配送料は10ドル。250ドル以上購入の場合は送料無料に。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BV8zl6vFm72/

=====

 汗をたくさんかく季節は、ブラジャーが窮屈に感じることもありますよね。水着ならそんな下着の不快感から解放されるし、汗をかいても水でジャバジャバ洗えるというのも魅力的ですよ。今年の夏ファッションに取り入れてみてはいかがですか?

<TEXT/佐藤まきこ>

関連記事(外部サイト)