騎乗位の種類、いくつ知ってる?バリエーション3種

騎乗位の種類、いくつ知ってる?バリエーション3種

記事画像



 正常位や後背位に比べると、騎乗位に対して苦手意識がある…そんなお悩みを抱えてはいませんか? そのお悩みは、騎乗位のメリット及びバリエーションを知ることで、解決に近付くことができますよ。

===============

Q. 騎乗位のセックスは好きですか?

・最初から好き(65名)

・最初は嫌いだったけど、今は好き(81名)

・嫌い(54名)

回答時期:2011.05.06〜2011.05.09

総回答数:200名が回答

===============

 ラブリサーチのアンケート『騎乗位のセックスは好きですか?』では、「最初は嫌いだったけど、今は好き」という回答が40.5%…これはつまり、最初の苦手意識を克服した女性が4割も存在するということ!希望が持てますよね。この記事をお読み頂くことで、騎乗位に対する苦手意識が軽減され、むしろ「騎乗位が好き!」と捉えることができるでしょう。

◆騎乗位とは?

「騎乗」という言葉自体は、「馬に乗る」という意味です。だからといって乗馬のことではございません。乗るのはお馬さんではなく、男性です。仰向けに寝転がった男性の上に、女性が跨がる体位を騎乗位と呼びます。その姿が乗馬に似ていることから、騎乗位と呼ばれるようになりました。

◆騎乗位のメリット

 騎乗位のメリットを知ることで、騎乗位に対して前向きな気持ちがわき上がってくるはず! 騎乗位最大のメリットは、女性側が主導権を握ることができるという点です。性行為は、どうしても女性側が受け身になりがち。騎乗位は、むしろ男性が受け身になるので、マンネリ解消にピッタリな体位といえるでしょう。

◆騎乗位の主な種類

 騎乗位の種類は、大きく2つに分類されます。まずは、男性と女性が向かい合った体勢で行なう「対面騎乗位」。そして、女性が男性に背中を向けて行なう「背面騎乗位」です。背面騎乗位は中級者〜上級者向けの体位になります。まずは対面騎乗位から馴染んでいきましょう!

Point:騎乗位に慣れない場合には、無理をせずチャレンジしやすいものから試してみましょう

◆騎乗位の種類1:時雨茶臼

「しぐれちゃうす」と読みます。なんだか甘味処のメニューにありそうなネーミングですね。茶臼は、「上下が逆になった状態」という意味。時雨茶臼は、騎乗位の基本となるスタンダードな体位です。

●時雨茶臼の体勢

仰向けに寝転がった男性の上に、女性が跨がって挿入します。男性の胸や肩に手を置くことで体勢を安定させてくださいね。

●時雨茶臼の動き方

「動き方」と聞くと、つい上下運動を連想しがちですが、前後にグラインドさせるイメージで。慣れてきたら、上下運動へ移行しましょう。男性側にとっては、バストの「揺れ」を楽しむことができる、視覚的興奮度の高い体位です。

◆騎乗位の種類2:茶臼のばし

 時雨茶臼で騎乗位のコツを掴むことができたら、次は茶臼のばしにトライしましょう。密着度の強い体位ですから、お互いの愛情を確かめ合うには最適ですよ。

●茶臼のばしの体勢

 時雨茶臼の体勢から、女性側が上半身を前に倒して、男性に抱きつきます。そして脚を伸ばし、男性の脚の間に入り込むようなイメージで、内ももをギュッと閉じましょう。

●茶臼のばしの動き方

 時雨茶臼に比べると、やや動きづらいかもしれません。そのぶん、内ももを閉じているので強い締め付け感を提供することが可能。動きは最小限にとどめ、密着度をメインにお楽しみくださいね。

◆騎乗位の種類3:月見茶臼

 先に述べた、「背面騎乗位」に該当します。男女が同じ方向を向く体位なので、「共にお月見ができる」というニュアンスです。風流ですよね。中級者〜上級者向けの体位ですので、いきなり上手にできなくても当たり前! 「ちょっとだけ試してみよう」程度の感覚でチャレンジしましょう。

●月見茶臼の体勢

 仰向けに寝転がった男性に背を向ける体勢で跨がり挿入します。男性の腰の下にクッションを置くと挿入しやすいですよ。女性側は、上半身を男性の足のほうへ前傾させましょう。

●月見茶臼の動き方

 背面騎乗位は、男性の表情が見えないぶん、力加減が難しい体位です。そう考えると、男性に下から突き上げてもらうのがオススメ。お相手のペースがなんとなく掴めてきてから、少しずつ腰を使っていきましょう。個人的には、飲み食いした直後のポッコリお腹のとき、身体の前面が、男性の視界に入らないという意味で、重宝している体位です。

◆まとめ

 騎乗位をマスターすることで、セックスの楽しさや快感は、これまで以上に広がっていきます。是非、前向きにトライなさってくださいね。パートナーにも喜ばれること、間違いなしですよ。

▼ライター:菊池美佳子さんプロフィール

1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。引退後はコラムニストに転身。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>

【ラブリサーチ】

女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。

★体位を変える順番は?回数別人気おすすめ体位

★M彼氏が好きな体位&女性がすべき反応トップ3

★素股で前戯がもっと楽しく!3つの体位とおすすめテクニック

関連記事(外部サイト)