占い師がズバリ!結婚詐欺師と占い師のカモになる女性の特徴

占い師がズバリ!結婚詐欺師と占い師のカモになる女性の特徴

占い師のクリスティー.氏



 初めまして。占い師のクリスティー.です。

 占いには未婚女性の方々の相談が多く、近年増しているように思います。理由はさまざまですが、そのひとつとしては女性の自立でしょう。やはり自分より稼ぎの少ない男性との結婚は不安でしかないと思います。そうなると、選ぶ男性が振るいにかけられ、選択肢がなくなってしまいます。

 ですが、どんな時代になったとしても、多くの女性は「結婚」を意識するもの。「結婚したい」けれども出会いがない。この負のスパイラルに陥っている人は「焦り」をいつも感じています。

 そんな女性の弱みにつけこむのが結婚詐欺師です。結婚詐欺とまで行かなくても、金銭を要求された、妻子持ちを隠されたまま付き合っていたなど、いずれにしても、健全ではない付き合いを要求されてしまうということです。

 占いにはそんな被害に遭った人が多くやってきます。そこで私が多く見てきた結婚詐欺に合う人の特徴をまとめてみましょう。

・妥協できない完璧主義者

・社会的立場が高い

・「運命」を信じている

 まず、上位2つは、プライド、社会的地位の高さにより、仕事では男性よりも優位に立ててしまう。そうなると私生活での男性選びも厳しくなります。なのに、なぜ騙されてしまうのでしょう?

 それは、親からの圧力、友人達の結婚など追い詰められた結果、幸せに対する基準が分からなくなってくるからです。こういう状態の時が結婚詐欺師の一番のカモになります。

「とにかく今すぐ彼氏、結婚できる相手が欲しい!」

 焦る気持ちの方が大きくなり、近づいてきた男を3番目の「運命の人」と信じてしまいます。さらに困ったことに、ちゃんとダメ出ししてくれる女友達や相談相手がいなかったりします。そこで、騙されているとは気付かずに結婚詐欺師との相性を聞きに来られる方が実は多いのです。

◆占いに相談に来るのに、同じあやまちを犯してしまうワケ

 こんなに頭のいい女性たちが、詐欺に引っかかる経験をすると、もう二度と同じあやまちは犯さないだろうと思いませんか? ところが面白いことに、一度詐欺師にひっかかった人は、必ずと言っていいほどまた詐欺にひっかかる傾向にあります。

 そして彼女たちの口癖はコレです。

「絶対に大丈夫!」「今回だけは違う」「私、偉い人に好かれるんです」

 この3つに共通しているのは、根拠のない自信があること。自分を客観視できていないばかりに、根拠のない自信を抱いてしまいます。つまり、身近な友人知人よりも偉い立場の他人のほうを信用してしまうのです。

◆占いをあちこち駆け回るキャリア女性たち

 このように、自分より優れている他人と仲良くすることが、いつのまにか自分のステータスになっています。彼女たちは金銭的に余裕がありますから、お金を払って占いにきているのに、「騙されているのでは」と厳しい意見を言うと、必ず「違う!」と反論します。

 このような女性は昨今、とにかく増えています。自分を肯定してほしいがために、当たると聞いてはさまざまな占いを回ります。厳しい意見を(現実的な事を)言う占い師に対して、肯定的なことを言わせようとしたりします。

 占い師とはいっても、私の場合は統計学で占います。その鑑定結果をよかれ悪かれ正直に伝えますが、それ以前に占いでは解決出来ないことを相談されに来られる方が多いのが現実です。「その問題は弁護士に言えば解決するのでは?」と思うような相談も多くあります。

 占いは活用の仕方によってはより良い方向に導く手助けになるとは思いますが、使い方次第ではマイナスに働いてしまうので、占いとの向き合い方も考えたいものですね。

<TEXT/christy.>

【christy.(クリスティー)】

幼少の頃より、気学の大家である母親の元で方位学を学ぶ。大企業や多数の著名人・有名人などを顧客に持ち、占いの枠を超えて多方面でも活躍。HP:http://www.christy516.com/

Twitter:@christy516

関連記事(外部サイト)