生理的に無理!な相手ともセックスできる?【性活相談】

生理的に無理!な相手ともセックスできる?【性活相談】

記事画像



【AV男優・森林原人の性活相談 第87回】

経験人数8,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。

◆プレデター似の男性とセックスした自分に驚いています

相談者:サナエ・33歳

 私はこれまで外見がタイプじゃない、ハッキリ言うと容姿が醜い男性に対して「生理的に無理!」という感覚がありました。

 でも先日、これまでの自分だったら絶対に拒否しているタイプの男性(プレデター似)と飲んでいる時に不意にキスをされ、不思議とイヤじゃありませんでした。そして流れでホテルに行ってしまいました……。

 その人とは気が合ってたまに飲みに行っていたのですが、異性としては絶対無理だと思っていたので、自分でもビックリです。

 正直、彼のことが好きなのかわかりません。でもあの夜、イヤじゃなかったことはたしかだし、でも、2年ほど彼氏がいなくてレス状態だったせいかもしれないし……この状況をどう捉えたらいいのか、悩んでいます。

 人は、生理的に無理だと思っている相手ともセックスできるものなのでしょうか。それとも、私は彼のことが好きなのでしょうか。

 森林さんは生理的に無理、という人とセックスしたことはありますか?

◆森林の回答

 もちろんあります。基本的に男優は相手を選べません。なので、どんな人が相手でも勃起して射精できるように、相手の良いところを見つけていくという能力が必要になってきます。

 見た目はタイプじゃないけど性格がいいといった初級レベルの能力から、見た目も性格も悪いけど声が可愛いとか、超ド級にタイプじゃないけどセックスという行為に協力的な点がいいとか、容姿も性格も言動も何もかも全てがむかつくけど芸名が初恋の人と一緒とか、地元が近かったとか、家庭教師をしていたとか、なんかしら良いところを見つけてそこにだけ気を持っていって乗り切ります。

 僕の場合は、仕事という前提があるので皆さんとは条件が違いますが、仕事だろうがなかろうが、セックス出来るかどうかの決め手は、相手の容姿ではありません(したいかどうかの決め手にはなりますが)。

◆決め手は、3つの“不”

 セックス出来るかどうかは3つの“不”がないかどうかです。

1. 不潔でない(特に口と手)

2. 不自然でない(見栄を張らない、嘘をつかない)

3. 不平不満ばかりを言わない(他人の批判ばかりしている人とは一緒にいても居心地が悪い)

 この3つの“不”さえなければ、肌を合わせ気持ちよくなることができます。この時、相手に対する感情は「嫌いじゃない」です。「好き」までいかないし「愛してる」わけでもない。かといって「嫌い」なわけでもない。

 なんとも思わない「普通」よりは好意的な感情である「嫌いじゃない」。これ以上に好意的な感情であれば、肉体の快感アンテナは反応します。もちろん「好き」だったり「愛している」時の方が快感アンテナはビンビンに立っていますから、同じことをされてもより気持ちよくなれます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=723311

 僕の経験則とサナエさんの体験談で辻褄が合わないのが、「生理的に無理」なのにセックス出来て、おそらくは気持ちよくなれたという点です。

「普通」はその時の欲求不満具合でギリギリ感じることがあるかもですが、「興味なし」以下の感情だと、触れられたりキスされても気持ちよくならないものです。多少お酒が入って酔っていても、むしろ不快に思うものです。触れればどんな相手でも気持ちよくなっちゃうというのは、レイプ神話と呼ばれるもので、男女どちらに対しも当てはまらない大嘘です。

 気持ちよくなったり、してもいいかなと思うには、少なからず相手を受け入れてる心があり、そうなるに足る信用があるはずです。不潔でない、不自然でない、不平不満ばかりを言っていないという信用が。

◆「生理的に無理」を簡単に口にしていませんか?

 考えられるのは、僕とサナエさんの「生理的に無理」の基準が違うんじゃないか、ということ。僕の基準は、二人っきりになるのはもちろん嫌だし、仕事や何かしらの都合で話したり接するのも嫌、もっというと、その人が身につけたと知ったらそれにも触りたくないという、思春期の娘がお父さんの下着と一緒に洗濯しないでと思うみたいな、理屈じゃないレベルで嫌悪感を持ってしまうのが「生理的に無理」の感情です。

 サナエさんはプレデター似の男性と気が合うと言っていますし、2人で飲みに行っているわけですから、僕の考える「生理的に無理」とは違うんです。

 もちろん、話したりするだけと、肌を合わせるのでは、必要な(自分の中の)許容度が違いますが、「生理的に無理」というのは大袈裟です。

◆「嫌いじゃない」ならセックスできる

「キモい」とか「生理的に無理」と簡単に口にする人の多くは、そう言うことで自分はキモくない側、なんなら“美”側の人間だと思いたかったり、アピールする傾向があります。サナエさんとは面識がないですが、あえて言います。鏡見たことある? 鏡を見て、自分は中の上だとか上の下だと思っているとしたら、おめでた過ぎます。鏡に写る自分は8割り増しぐらい良く見えていると思ってください。自分のこと棚に上げちゃってない?

 僕は「生理的に無理」と何度も言われてきました。元カノに、付き合ってる最中、見た目の第一印象は「無し!」だったと本音を言われたこともあります。撮影現場でも挨拶をした時点で露骨に嫌な顔をされることもよくあります。そんな時でも、3つの“不”を注意して、基本的な信用を勝ち取ってからなら気持ちよくなってくれることが往々にしてあります。

 不細工とだって、苦手な見た目の相手とだって、容姿以外のところで「嫌いじゃない」にさえなれれば、セックスぐらい出来ますよ。ってか、してくださいよ!

◆真実の愛に見た目は関係ない

『美女と野獣』という映画が大ヒットしていますが、見た目が良くない野獣だからこそ愛の真実味が増しているわけです。サナエさんも真実の愛を見つけかけているのかもしれませんよ。

 た、だ、し、野獣の相手となる女性が見た目だけでなく中身も美しい女性だからお話として成立するわけで、もしも中身が美女じゃないなら、野獣も1発ヤッた後で「うん、1回でいいや。中身がないとやっぱり厳しいわ」となるかもしれません。

 自分を励ますためにも言わせてください。真実の愛は見た目じゃないからーーーーー! もちろんセックスの相性でもないけど。

<TEXT/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】

35歳。AV男優歴16年。日本人の生涯セックス回数は、年平均46回×60年=2760回で、この4倍近くセックスしていて、セックス経験だけで言えば3回生まれ変わって只今4回目の老後を満喫中。最近、性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」を開設しました。

★Twitter(@AVmoribayashi)

関連記事(外部サイト)