テレ東“異色のジャニーズ番組”が攻めすぎ!A.B.C-Zの学ラン姿も♪

テレ東“異色のジャニーズ番組”が攻めすぎ!A.B.C-Zの学ラン姿も♪

記事画像



<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

「ABChanZoo(えびちゃんズー)」(テレビ東京系)が攻めています。

 まもなく放送開始から4年になる同番組は、A.B.C-Zによる冠番組。

 ほぼアラサーのメンバーが、ほどほどの若さとけだるさで回していて、なんともいえずイイのです。

◆“義務じゃない教育”コーナーはアラサーの異業種研究会!?

 ことに評価したいのは、“義務じゃない教育”なるプログラム。

 これは、学校じゃ教えてくれない特異な世界のしきたりを、メンバーが教わるコーナーです。学ランで授業を受ける“えび”は妙な貫禄があり、まるで万年高校生のよう。

 けれどもちろん、マンガっぽくてカッコカワイイのです。

 彼らと同年代、アラサーというのは、多くの人が仕事に煮詰まり、他業種への転職などを考えるお年頃。

 探偵、メンタリスト、詐欺専門のルポライターなどなど、講師には多彩な顔ぶれがそろいます。その道のプロの話に聞き入り、「これ、いけるんじゃないか!?」と前のめりになる彼らは、実に好もしい。儲け話に反応してこそ人間です。

 前回は、声優・岩田光央さんによる“声優界のギャラ”の授業がありました。

「制作費10億の映画の主役でも、ギャラは14万7000円!」「声優のギャラは、ランクごとに細かく決まっている!」などのぶっちゃけ話に、「ほぇ〜っ!?」と驚くA.B.C-Z。

 業界の非情も、かいま見られます。

 また、ランク最下位の“ジュニア”(※)なれど、使いやすく声がかかりやすいため、ランクアップを望まない声優(スーパージュニア)の存在を知り、「オレたちもジュニア時代長かったから……」などとうつむく河合郁人さんは、とてもお茶目に見えました。

◆A.B.C-Zと一緒に楽しい社会勉強!

 “義務じゃない教育”。

 なんか、A.B.C-Zと一緒に異業種研究をしているようで、すごく興味深いのです。関わりがなければ、他業種のギャラなんて一生知らずにいるかもだし……。

 それに、「やっぱジャニの学ラン姿って最高!」と再認識させてくれる演出は、評価に値します。

 えびと一緒に楽しい社会勉強! だいぶ癒されるので、ずっと続いてくれることを願います。

※ジュニアランクのギャラは、基本1本1万5000円とのこと。

【えびちゃんズー】公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/abchanzoo/ 毎週土曜深夜1時15分〜テレビ東京系で放送中。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ジャニ活を100倍楽しむ本!』他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

関連記事(外部サイト)