着痩せするマストな丈感って?下半身のコンプレックス別に紹介

着痩せするマストな丈感って?下半身のコンプレックス別に紹介

骨盤が広いのが気になるならチュニック丈(太ももが半分隠れる長さ)にしましょう。WEARより



 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

「夏場は薄着になるから下半身が目立ってしまう」という声を最近よく聞くので、今回は“下半身のコンプレックス別のマストな丈感”を紹介したいと思います。

◆お尻が大きい

 一番ボリュームのでるお尻上が隠れる長さを選びましょう。そうすることで、お尻下とのメリハリを作ることができます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=731969

 お尻に不満を持っている人はすっぽり隠れる長いトップスを選びがちですが、残念ながら、隠しているつもりでもヒップラインにメリハリが無くなり大きなお尻を強調してしまいます。お尻は隠しすぎないチラ見せが一番スッキリ見えるのです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=731973

 ブラウスなどボリュームがあるものは前だけインでバランスを整えるのもオススメです。

◆太ももが太い

 ふくらはぎは細いのに太ももがガッチリしているせいで足全体が太く見える、という人は、膝丈のトップスで膝下をスッキリ見せましょう。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=731980

 トップスの形は「I」ラインを意識することで、足全体がスラッと長く見えます。足元はサンダルやフラットシューズで軽さを出せば夏でも暑苦しくありません。

◆骨盤が広い

「どんなにダイエットをしても骨盤が広いせいで太って見える……」という人は、トップスの長さをチュニック丈(太ももが半分隠れる長さ)にしましょう。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=731991

 チュニック丈で骨盤全体をカバーして、足と足との隙間に視線を集めのです。細身のスキニーパンツなどラインがハッキリでるとより着痩せします。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=731989

 綿などのカット素材ならサイドスリッドを選びましょう。ブラウス素材は骨盤のラインを拾わないのでオススメです。

======

 下半身のコンプレックスはトップスの丈感を意識するだけで解決できるので皆さんも夏の薄着を恐れないで下さい!

<TEXT/kusuma>

【kusuma】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。

instagram:@KUSUMA1116

関連記事(外部サイト)