アプリで行方不明の愛犬を見つけ出したジュリア・ロバーツ。そのアプリって?

アプリで行方不明の愛犬を見つけ出したジュリア・ロバーツ。そのアプリって?

ジュリア・ロバーツ



 ジュリア・ロバーツが、行方がわからなくなっていた愛犬と再会を果たした。

 ジュリアが飼っているチョコレート色のラブラドール・レトリバー、「メジャー」は今月初頭に行方不明になっていたが、アプリのおかげですぐに見つかったという。

 今回、メジャーの発見に大きな役割を果たしたのが、近隣の住人の間でのみ利用できるソーシャル・ネットワーク・サービス「ネクストドア」。

「ネクストドア」は全米人口の75%にあたる16万地区で利用されている(公式サイトより)地域密着SNS。英国版もあり、ドイツでもサービス開始するそうだが、日本では残念ながらまだローンチされていない。

 このSNSのユーザーがメジャーの顔写真をシェアしたことから、カリフォルニア州マリブのビーチ『ポイント・デュム』の“失くしもの”の欄に、近くのビーチでメジャーが見つかったとの投稿があったそうだ。ジュリアの夫ダニエル・モダーがその投稿を発見し、見つけた人に連絡を取ったのだという。

 近所に住むある住民はTMZに、メジャーが無事にジュリアとダニエル、その3人の子どもの元に戻ったと話している。

◆育児では「誰の助けもなし」とも…

 SNSとそれを利用するご近所さんの協力を得て愛犬を見つけることができたジュリアだが、育児ではなかなかうまくいかないこともある様子。最近、今月初頭に双子を授かったばかりのジョージ・クルーニーと妻のアマル・アラムディンに何かアドバイスはあるかと聞かれ、こうコメントしている。

「とっても楽しくなるわよ。2人は素晴らしい夫婦だから、私とかからのアドバイスなんて必要ないんじゃないかしら」

「でも言えることといったら、朝の3時に誰の助けもなしってことね。それで『私は一体何をしているのかしら? この子たちはどこからやって来たのか、いつ出ていくのかしら?』って思うのよ。それでも何とかやりきるんだけど。子育ては試行錯誤の連続、涙もたくさん流れるの。それが素晴らしいことなのよ」

 今やハリウッドを代表する大物女優となったジュリアでも、SNSを利用して愛犬を見つけ出したり、包み隠さず子育ての大変さを語ったり…そんなところが、いつまでも人々に支持される理由かもしれない。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)