合コンで一度もモテなかった女子のNG言動【ブサ子の恋愛術】

合コンで一度もモテなかった女子のNG言動【ブサ子の恋愛術】

合コンで一度もモテなかった女子のNG言動A 元カレ話



「元カレにSMクラブに売られそうになった」など、ぶっちゃけすぎた実録漫画『のぞみ33歳。だだ漏れ日記』が話題の大盛のぞみさん。

 モテたくてやった戦略が逐一裏目に出ていたという彼女が、実体験から学んだ「モテたければ絶対に合コンでやってはいけないNG行為」を、漫画と文章でご紹介します。

====================================

◆人生で一度も、合コンが成功したことがありません

⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=729848

 今年も憎い夏が来ました。

 合コンは夏とクリスマス前にやたら増えるイメージなので、今回は合コンについて。

 私は今までの人生一度も、合コンが成功したことがありません。一回もいい雰囲気になったことがないし、持ち帰りされたこともない。出来たのは「神風特攻隊」というあだ名だけ。

 そんな私が失敗した理由について考えてみます。

◆ファッションで個性なんか出すな

 まず見た目。これはもうどうしようもない。「来週合コンだから整形してくるわー!」っていう気合い入ったレディは別にして、普通の人はそんな暇もお金もない。

 となると服装。セクシーさを演出しようとしてチャイナドレスを着ていた時期があった。これはもちろんヤバ目の人という印象を与えただけでした。

 結局、まんべんなく好かれたかったら、突飛すぎない普通の服を着とけばよかった。彼氏を作りたい人は清楚系で、単に持ち帰られたい人は露出を激しくすればいいというシンプルな話だったんだなぁと今ならわかります。

◆元カレ話をするのは厳禁です

 何よりドン引きされるのは、激しい元カレ話。新しいオスを目の前にして過去の男を語ることなかれ。

「前の彼氏ってどんな人だった?」と聞かれた時だけ「んー。いい人だった気がするな。忘れちゃった!」で、ニコッとしとく。これがベター。

⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=729849

 私は合コンのしょっぱな、自分の腕を指さしながら「ここ、ノースリーブだから目立つ? 元カレに黒曜石みたいな石で殴られたの!」と言ってしまったがために、最後まで旧石器時代の人扱いされたことがあります。

 とにかく現代の人と恋愛しようと思ってるなら、この手の話はのらりくらりで!

◆カラオケでアニメソングやヴィジュアル系は引かれる

 そして二次会でのカラオケ。ここは自分の好きな歌発表会じゃない。

 好きな歌を歌うことで「お! 俺も〇〇好きだなー!」と盛り上がるのは嬉しいけど、多分普通の男子はマニアックなアニソンやヴィジュアル系は知らない。「へ…へぇ…!」って言われて終わる可能性が高いです。

⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=729852

 自分をさらけ出さなくて何をわかってもらおうと言うんだよ!! と思ってシャウトしまくっていた過去の自分をデンモクで殴ってやりたい。

◆「いっぺんヤッとく?」と誘ってはいけない

⇒【マンガ】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=729853

 ここまで自分の欲をさらけだして、最後の「いっぺんヤッとく?」。これで、この彼との微かな友情も気化。

 ちなみに、漫画に描いた「僕、生理中」と拒否されたのは、実際に年下男に言われたことのあるエピソードです。フゥ……。

「今日のアイツヤバかったね……」という話題提供はできたかもしれないけど全く嬉しくないね!

 うまくいかなかった場合は「また連絡するねー!」と潔く手を振るのが大事かなと思います。

 ここでダメなら、次、次! 残念なことは忘れて家で飲み直しましょう。

 長々書いたけど、結局女らしく空気が読める人が一番ってことだね。今さら気づいてしまったので来世に期待します。

<漫画&TEXT/大盛のぞみ>

【大盛のぞみ】

Instagramに@imoootjya名義で投稿した“ほっこり下品”な手描き漫画で、“今一番ポップな闇漫画”として大きな反響を呼ぶ。フォロワー数は約8万人。岡山県に暮らす2児の母。初の著書『のぞみ33歳。だだ漏れ日記』が発売中

関連記事(外部サイト)