セックスレスになりやすいカップルの共通点4つ。専門家はこう見る

セックスレスになりやすいカップルの共通点4つ。専門家はこう見る

記事画像



 昨今、セックスレスで悩んでいるアラサー女子が増えていると言われています。肉食女子と呼ばれる積極的な女性がいる一方、なぜセックスレスに悩む女性が増えているのでしょうか。

 そこで今回は、セックスレス改善の専門家で、会員1万3000人を超えるコミュニティサイト「恋人・夫婦仲相談所」を運営する三松真由美さんに話を聞いてきました。

 夫婦仲の改善、セックスレス対処法、ED予防法を真剣に考える夫婦仲コメンテーターでもあり、『堂々再婚〜何度でも結婚できる技術』の著者でもある三松さんは、セックスレスになりやすいカップルには共通点があると言います。(以下、コメントはすべて三松さん)

「女性に性欲がない場合、男性に性欲がない場合、両方ともない場合、いろんな組み合わせのパターンがありますが、セックスレスになる原因は男性・女性のどちらか一方だけにあるわけではありません」

◆“セックスレス”になる4つのパターン

@彼だけではなく、ふたりとも忙しい

「お互いに仕事が忙しいカップルは、ゆっくりとふたりの時間を持つことがなかなかできません。早朝からバリバリ働いている人ほど体も脳も疲れているので、久しぶりにふたりきりになったとしても、そういう雰囲気になれないことも多くなってきます。

 セックスレスになりたいわけではないけれど、気がつけばセックスレスになっていたというカップルも少なくないのです」

A性に対してマイナスイメージを持っている

「初めての彼氏に優しく扱ってもらえなかった、痴漢に遭ったことがあるなど、性に対してマイナスイメージを持っていることが原因でそもそもセックスが好きではないという女性も、セックスレスに陥りやすいパターンです。

 親が厳しくて“セックス=汚いもの”というイメージを持っている人も、性に対して消極的になる傾向があります。たくさんの経験があった上で好きではないのならまだしも、なかにはほとんど経験がないのにセックスに対して嫌悪感だけ抱いている人もいるのは本当に残念なことですね」

BHよりも楽しいことがある

「特に都市部の男性に多いのが、セックスよりも楽しいことがあるという人です。遊ぶ場所もたくさんありますし、ゲームが趣味だという男性のなかには『エッチよりもゲーム』と言い切る男性もいます。二次元の女の子でないと無理という男性もいますが、そこまで極端ではなくても、彼女そっちのけでゲームに没頭してしまうという男性は多いものです」

C相性が悪い

「お互い性に対する向上心がなく、いろいろな方法を試す以前に、痛かったり、気持ち良くなれないまま、セックスレスになってしまうことがあります。特に男性は、自分の経験や技術を同性と共有しません。そのため知識も乏しく、彼女が変わってもワンパターンなセックスを繰り返すだけで、『彼女は満足している』と思い込んでしまうのです。

 女性は自分の体験談などを女友達と共有したりしますが、肝心の彼氏にそれを伝えないため、いつになっても彼氏の意識は変わりません。そういった悪循環に陥ってしまうとお互いに面倒くさくなり、セックスレスへと発展してしまうのです」

「男性も女性も性に対する飽くなき探求心が薄れてきていると感じています。

 想像してみてください。今から3年後、5年後も、彼氏とラブラブでいられるか。結婚しているアラサー女性も、今から40年後、今の旦那さんとセックスしていなくてもいいけど、ラブラブしている未来を想像できるか。

 数年、数十年後に訪れるであろう未来を想像してみてほしいのです。満足していない現状のセックスライフをおざなりにしないでください」

ー特集・セックスレスに解決法はあるの?【1】ー

<TEXT/内埜さくら>

【三松真由美(みまつ・まゆみ)】

会員1万3000人を超えるコミュニティサイト「恋人・夫婦仲相談所」を運営するセックスレス改善の専門家。著書に『堂々再婚〜何度でも結婚できる技術』などがある。セックスレス改善の女性向けメルマガを配信中

【内埜さくら】

恋愛ライター。これまでのインタビュー人数は3000人以上

関連記事(外部サイト)