本格パスタがレンジでできちゃった!プロ料理家のレンチン・レシピ

本格パスタがレンジでできちゃった!プロ料理家のレンチン・レシピ

シーザー風ゆで豚サラダ



 軽くパスタを食べたいけれど、こう暑いと、鍋に湯を沸かすだけでイヤになります…。こんな日は、電子レンジで簡単に作りたい! でもレンジで作れるパスタなんてあるの? いや、あってもおいしいの??

 そこで今回は、「毎日使える!夏の大評判レシピ236」(別冊エッセ)から、プロの料理家が考案したパスタも具も一緒にレンチンできるお手軽パスタレシピ「シーザー風ゆで豚サラダ」をご紹介!

◆本格パスタがレンチンでできちゃった!

 夏らしいゆで豚を使ったサラダ風パスタ。レンチンで手軽にできるので、急な来客時のおもてなしにもぴったり!

◇シーザー風ゆで豚サラダ

【材料(1人分)】

スパゲティ(1.4mm・半分に折る) 80g

豚ロースしゃぶしゃぶ用肉 50g

A【水1と1/2カップ 塩小さじ1/2 オリーブオイル小さじ1】

B【マヨネーズ大さじ2 オリーブオイル、プレーンヨーグルト(無糖)各大さじ11/2 ニンニク(すりおろす)少し 塩少し】

アボカド(皮と種を除き、2cm角に切る) 1/2個

レタス(大きめにちぎる) 1枚

粉チーズ、粗びきコショウ(黒) 各適量

【つくり方】

1. 耐熱保存容器にスパゲティとAを入れ、フタをせずに、電子レンジ(600W)でスパゲティの袋の表示時間に3分プラスして加熱する。ゆで上がりの1分前に豚肉を1枚ずつ広げ入れ、再度加熱する。

2. 1をザルに上げて水気をきり、容器に再び戻してB、アボカド、レタスを加えてさっくりと混ぜ合わせる。器に盛り、粉チーズ、粗びきコショウをふる。

<料理/堤 人美 写真/山川修一>

 耐熱容器にスパゲティと水と塩とオリーブオイルを入れてレンチンするだけで、ちゃんとアルデンテに仕上がりました。

 豚肉はしゃぶしゃぶ用が火の通りも早くおすすめです。また、豚肉はスパゲティがゆで上がる1分前に入れるのがコツ。火が均一に通り、かたくなりません。

 鉄板マヨにヨーグルトのさっぱり感とニンニクのパンチが効いたシーザー風の濃厚な味わいは、アボカドや豚肉にもぴったり! 手軽でキッチンも汚れず、見た目も味も爽やかで夏にぴったりのパスタです。

 本書にはパスタの他にも、さっぱりしたうどん、そうめん、中華麺のレシピも。夏中つくっても飽きない簡単&おいしいレシピで暑い日を乗り切りましょう!

<TEXT/女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)