お尻が垂れる原因はこの3つ!ヴィクシーモデルの“プリヒップ”を手に入れるには

お尻が垂れる原因はこの3つ!ヴィクシーモデルの“プリヒップ”を手に入れるには

「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデル



【目指せ、あこがれのカラダ!パーツ別トレーニング ヒップ編】

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

 水着を着る機会の増えるこの季節、気になるのがヒップラインですよね。我々日本人のヒップは骨格や生活習慣の関係で小さく平たく、下垂しやすいため、なかなかプリッとしにくいのです。

 では、魅力的なヒップの持ち主である「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルたちのようにプリッと上がったお尻を目指すには、どのようなことを意識したら良いのでしょうか。

◆ヒップの形を美しく保つために避けたい生活習慣

 まずは、ヒップを平たく下垂させてしまう生活習慣を改めていきましょう。下記の項目に心当たりがある方は、要注意ですよ。

1. 椅子にベタッと座る

椅子に座るとき、ヒップ全体をついて座っていませんか? この姿勢は骨盤の歪みを作り、それがヒップの形を崩す原因になるので、薄めのクッションを椅子に置き、その上にヒップの1/3が乗るように座ってみてください。ヒップをつぶすこともなくなりますよ。

2. 下着のサイズが合っていない

下着のサイズもヒップの形に影響を与えます。特に気を付けたいのが、サイズの小さなショーツを履くこと。ヒップの脂肪が外に流れ、形が崩れます。

3. 運動不足

ヒップは脂肪の量が多いパーツです。筋力が低下すると脂肪を支えきれなくなるので、次のような動きを取り入れて、プリッと上がったヒップを目指しましょう。

◆ヒップをプリッと上げる“英雄Uのポーズ”

 足を前後に開いて腰を落とす“英雄Uのポーズ”は、後ろに伸ばしている側の殿筋群にアプローチしてくれます。それだけではなく、足やお腹周りのシェイプアップにも効果を発揮してくれるので、美しい下半身を作るのに持ってこいのポーズ。早速ポーズを取ってみましょう。

1. 両手を腰に添え、両足を大きく開いて立ち、右のつま先を90度外に開く。

2. 息を吐きながら右ひざが90度に曲がるまで腰を落とす。

3. 息を吸いながら両腕を肩の高さに持ち上げ、目線は右手の指先。ここで鼻呼吸を5回繰り返す。

4. 反対側も同様におこなう。

 まだ余裕がある方は、「3」で鼻呼吸を繰り返した後、右手のひらを上に向けて息を吸いながら右腕を天井に伸ばし、吐きながら側屈をして5呼吸。

 2ポーズを連続しておこなうことで、より強度が高まります。

◆より効果的に、安全におこなうために

 最後は、“英雄Uのポーズ”を安全におこなうための注意点です。パーツの位置がズレることで、体を痛めたり、正しくヒップに効かせることができなくなるので、気を付けましょう。

1. 足元が安定する硬めの床の上でおこなう。

2. 上半身が前に倒れないように、体の中心でキープする。

3. 前側のひざが足首より前に出ないようにする。

4. 前側のひざが内側に入らないようにする。

5. 前後に伸ばした腕は同じ高さをキープする。

6. 首がすくみやすい方は手を腰にあてたまま前に踏み込んでキープする。

 ヒップトレーニングに特化したエクササイズや専門のスタジオが続々と日本に上陸しています。ヒップトレーニングの波に乗って、魅力的なヒップを手に入れませんか。

<TEXT・PHOTO/高木沙織>

【高木沙織 プロフィール】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/

Instagram:saori_takagi

関連記事(外部サイト)