“高収入男”が住むエリアは?地元婚活のためにわざわざ引っ越す女性も

“高収入男”が住むエリアは?地元婚活のためにわざわざ引っ越す女性も

イラスト・みさわ ともこ



 できることなら、稼ぎのいい男性と結婚してラクしたい…。これって多くの女性のホンネではないでしょうか。

 でも、高収入の男性たちと、一体どこで接触できるのか!?

 高年収の男性との出会いや恋愛経験を多く持つ『崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法』(三笠書房)の著者であるひろんさんに聞いてきました!(以下、「」はひろんさんのコメント)

◆金持ちエリアに引っ越して、出会いの網を張った!

「日本全国どこにでもお金持ちはいますが、都会に集中している傾向にあります。

 ざっくりいうなら、地価の高いエリア。その周辺にお金持ちが生息している可能性が高いです。こうしたエリア内では、偶然を装って逆ナンパという荒技も可能です。

 例えば、出会いは合コンやお見合いだったとしても、家が近いと共通の話題がありますし、次も気軽に会いやすいなど大きなメリットになります。私は婚活中、こうしたエリアにわざわざ引っ越して出会いを探しました」

 都会に集中している高収入男性、特に東京であれば、具体的にどのあたりに生息しているのでしょうか?

「業種によって違うという印象です。

 例えばIT系は港区。東大卒男性との遭遇率が高いのは文京区。東大卒男性はキャンパスの近くが好きらしく、卒業しても住むんですよね。丸の内界隈の外資系金融の男の子は、文京区の茗荷谷近辺に住んでいました。

 六本木で働いているお金持ちは中目黒〜恵比寿〜広尾(目黒区〜渋谷区)や港区近辺に住んでいる率が高いです。大手投資銀行のゴールドマンサックスの若手社員は中目黒が多かったですね。パートナークラスは六本木ヒルズに住んでいることが多いです。

 家族持ち・独身問わず人気なのは中目黒です」

◆“女友達と一緒”はダメ。婚活中はひとりで行動すべし

 こうした“高年収男性”生息エリアで、婚活中の女子が出会いを探すには『おひとりさま』でいること。女友達と一緒に出会いを探すのはやめましょう!

「中目黒はワンコインバーがいっぱいありますし、ひとりで入りやすい居酒屋さんも結構あります。食事をしてからバーに行き、そこで地元に住むお金持ちと会話して……ということもできるのです。

 私の友人は近所のスタバで書類をバラまいてしまい、それらを拾ってもらったことが縁で医師と結婚した強者がいます。偶然カフェで隣同士になったことが一生の出会いになったりもするのです。

 そして、婚活パーティーは1人参加が鉄則。友人と一緒に行くと友人に気を使わなければならず、せっかくのチャンスを逃す危険性もあります」

 近所の美味しいお店や雰囲気の良いバーを開拓しながら出会った男性と地元トーク。すると、その男性の勤務先や大学などがなんとなく分かることもあります。仲良くなって名刺をもらえれば、しめたもの。

「転職情報サイトに掲載されているような企業勤めなら、おおよその年収を推定できます。自営業なら会社の規模や従業員数、年商などから予測できます。ネット社会の現代、検索から得られる情報は意外と多いのです」

 都会暮らしを楽しみつつ、出会いも探してみてくださいね!

―お金持ち男性をゲットする方法 vol.4―

<TEXT/寺西ちえ>

関連記事(外部サイト)