バーキン、シャネルはNG!お金持ち男性の本命になれるファッションとは?

バーキン、シャネルはNG!お金持ち男性の本命になれるファッションとは?

お金持ちウケしないNGファッション



 結婚を視野に入れて出会いを探す女性にとって、男性のスペックは無視できません。多くの女性が密かに気にしていることは、男性にどれだけ“稼ぐ能力”があるか、ではないでしょうか。

 そんな超高収入男性は、女性のファッションのどこに注目しているのか。彼らに“NG”とジャッジされるポイントはなんなのか。今回は、高年収の男性との出会いや恋愛経験を多く持つ『崖っぷち女子が年収1000万円超の男性と結婚する方法』(三笠書房)の著者であるひろんさんに話を伺ってきました!

◆目指すファッションは、朝の「お天気お姉さん」

 まず収入の多い少ないに関わらず、一般的に男性は、流行にはのっていない「ちょっとダサめなファッション」に好感を持つそうです。

「ガウチョパンツも、もしかしたら微妙かも。スカートのように見えて実はパンツになっている『スカーチョ』も女性の間では流行っていますが、そっちよりは王道にワンピースの方が好まれます。朝のお天気お姉さんのファッションが一番いいんですよね。無難だし、嫌う男性はいません」

「というより、残念ながら男性は女性のファッションをそんなに見てはいないのです。あまりにも突飛なアイテムを身につけていると目に入るのですが、普通の服装だと前のデートで彼女が何を着ていたかなんて覚えていないのです。

 合コンで彼らが何を見ているかといえば、胸の谷間やパンツが見えそうかどうか(苦笑)」(以下、「」はひろんさんのコメント)

 なるほど。女としては退屈なファッションにも感じられますけど、そこは出会いのために頑張りましょう。

◆高級バッグをいくつも持つな!

 そ・し・て! とくに、高収入男性が非常によくチェックしている女性のファッションは、「金をかけ過ぎていないか」ということ。

「金持ちが相手だからといって、ファッションにお金をかけないでください。相手がお金持ちだからと対抗して、高級品に手を出すのは間違った戦略です。

 むしろユニクロとZARAを取り入れるぐらいでいい。とにかく身の丈に合わない、つまり自身の年収にそぐわない高級品は身につけないことです。男の人は出どころのわからないお金に警戒します。

 彼がどれだけお金持ちだったとしても『カネのかかりそうな女(=浪費妻)』は好みません」

 彼らがパッと見て「お金かけてるかどうか」をジャッジするアイテムがあります。それはバッグ。

「最近フィーチャーされている『港区女子』と言われている子たちが持っているようなエルメスのバーキン、シャネルのバッグなどは要注意。また、会うたびに毎回バッグが違う女性も警戒されます。

 結婚後を想像してみて、自分が稼いだお金を使われてしまうことにつながるので、女性の金銭感覚をシビアに見ているのですね」

 高収入男性に見初めてもらいたい! と気合を入れてファッションにお金をかけすぎるのは逆効果、なんですね。女友だちと会う時よりも、ちょっとダサめに、お金をかけないことを心がけてみます!

―お金持ち男性をゲットする方法 vol.1―

<TEXT/寺西ちえ>

関連記事(外部サイト)