嵐・相葉も松潤も!ジャニーズが絶対完璧に踊れる曲って?

嵐・相葉も松潤も!ジャニーズが絶対完璧に踊れる曲って?

記事画像



<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 7月15日〜16日、KinKi Kidsのデビュー20周年を記念するイベント“KinKi Kids Party!”が開催されました。

 突発性難聴を治療中の堂本剛さんは映像でのご出演となりましたが、フタを開けてみれば何の違和感もなく、愛情あふれる空間がそこに出現。



 両日とも、KinKi Kidsを祝福すべく、長瀬智也さん(TOKIO)、生田斗真さん、相葉雅紀さん、松本潤さん(嵐)、滝沢秀明さん(タッキー&翼)、佐藤勝利さん(Sexy Zone)、上田竜也さん、中丸雄一さん(KAT-TUN)、増田貴久さん(NEWS)、内博貴さん、ふぉ〜ゆ〜らが会場や剛さんの元に駆けつけ、歌やダンスで盛り上げました。

◆相葉ちゃんも、松潤も!ジャニーズが絶対完璧に踊れる曲って?

 公演中、会場を訪れたゲストが口をそろえて同じことを言い、KinKi Kidsのふたりも同意したことがあります。

 それは、「○○の曲は、絶対完璧に踊れる」ということ。

 “○○”とは、何を隠そう“先輩”のこと。

 光一さんも、「自分たちの曲はすぐ忘れちゃうけど、先輩のバックで踊った振りは絶対忘れない」と話していました。

 剛さんのピンチヒッターでバックを務めた相葉雅紀さん、松本潤さんについても、「お前ら本当にマジメだよな。今回も“愛されるより愛したい”は、適当に楽しそうに歌ってくれればいいって言ったのに、『いえ、そんなことはできません』って、完璧に踊ってくれて」と、感激する光一さん。

 これに松本さん、相葉さんは「きっとKinKi KidsさんもSMAPさんとか先輩の曲を踊ることになったら、ちゃんとします! ってなると思いますよ」と答え、光一さんも、「うん、なる!」と即答したのでした。

 ジャニーズのタレントさんにとって先輩の曲というのは、それほど神聖で大切なものなのです。



◆永遠のお兄ちゃんたちと永遠の弟たち

 松本さんは、「ジャニーズに入って、最初に(身体に)入るのが先輩の曲だから、よけい忘れないのかもしれませんね」と見解をのべていました。

 デビューして、多数のジュニアをバックにつける身になっても、先輩の前ではいつも“ジュニア”に還(かえ)る。それも、いつでも還れる。

 永遠のお兄ちゃんたちと、永遠の弟たち。

 それこそが、ジャニーズのほほえましいところなのだと思います。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ジャニ活を100倍楽しむ本!』他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

関連記事(外部サイト)