「今日は私がしてあげる…」で彼もゾクッ!女性がリードするエッチの進め方

「今日は私がしてあげる…」で彼もゾクッ!女性がリードするエッチの進め方

記事画像



 催眠心理療法士×占い師の相川葵です。

 エッチはいつも男性がリードするもの……と考えていると、相手の男性にも飽きが来て思わぬ別れや、マンネリに繋がってしまうことがあります。女性といえど、ある程度のエッチのリードのしかたは覚えておきたいもの。

 でも、その方法となると、女性の間ではあまり知られていませんよね。今回は女子がリードするエッチの進め方について、ご紹介します。

◆最初に「今日は私がリードする」と宣言する

 まず、エッチの前段で、「今日は私がリードする!」ということを彼に宣言しておきましょう。

 そうでないと、途中で攻守が入れ替わってしまったり、相手が戸惑って(どうしたらいいのかな……)と、ぐだぐだになってしまうことも考えられます。

 言い方は何でもOKです。「今日は私がしてあげる」でもいいし、「今日は私に任せて……」なんて言えたらとても大人っぽくて、彼もぞくっとしてしまうでしょうね!

 また、愛撫をしている途中で彼も手を出してくることがよくあると思いますので、あなたのタイミングでまだだな……と思ったら「まだダ〜メ」と押しとどめ、おとなしくさせておきましょう。この「ダメ」は、ペットの「待て」と似たところがあり、男性をより興奮させる効果があります。

 彼が手出しをしてきても1度か2度は押しとどめ、すんなりとOKはしないほうがベターです。

◆いつも彼にしてもらっていることを真似するのが基本

 普段からエッチをする間柄であれば、男性から攻められたり尽くされたりと、ある程度の奉仕をしてもらっていることと思います。女性がリードする場合には、逆の立場になったと思って、基本的にいつも男性からされていることを真似するだけで、大体のことは解決します。

 ただ、いつも受け身一辺倒だと、意外と手順があやふやだったりします。ハッキリと覚えていないようでしたら、一度彼のやることを、(今度は自分がするんだ……)という心づもりで受けてみると、よく覚えられるでしょう。

 具体的には、エッチは上から下へと攻めていくのが基本です。唇へのキスから耳へ、首筋へ、胸へ、そして脇腹、下半身へ……という流れ。途中で何をするかは彼に教えていただくとして、位置をスムーズに移動するポイントは、2箇所を同時に刺激しながら下方へ移動すること。

 唇にキスをしながら髪を撫でて耳を刺激し、耳にキスをしつつ首筋を撫でるといったあんばいです。2箇所ずつと覚えておけば、わりとスムーズに進行することができますよ。

◆リードする日は、清楚系ファッションでギャップを演出

 女子がリードをするとき、男子に違いを感じさせることのできるものの1つが、服装です。

 今日は私が頑張るゾ! と決めたなら、かわいらしいワンピやフワっとしたスカートなど、ちょっと清楚系の服装で決めてから会うのがおすすめ。間違っても、自分がリードするからといって、露出度高めのお姉さんな服装を選ばないようにしてくださいね。どうしたの!? と彼が驚くどころか、下手をするとドン引きされてしまうかも……。

 そして、服装と下着とのギャップを出すのもおすすめの方法のひとつです。

 清楚な服装とのギャップを感じさせるような、色っぽい下着を用意しておきましょう。普段は着用しないような、ベビードールなどを上手に使うと良いですね。ギャップがあると、服を脱いだ途端に男性はドッキン! としますよ。

 女性がリードするエッチは、見た目も内容も「いつもと違う!」を楽しめます。マンネリ化しないよう、たまには思い切り頑張って、あなたも彼も楽しんでしまいましょう!

<TEXT/相川葵>

【相川葵】

米国催眠協会認定ヒプノセラピスト、(財)日本催眠術協会会員催眠術師。「LINEトーク占い」で占い師としても活動し、多くの恋愛相談にのっている @aoi54522997

関連記事(外部サイト)