安売りの刺身が、ある調味料で劇的においしくなった!

安売りの刺身が白ゴマペーストで濃厚なおいしさに大変身と、長寿美容食研究家が伝授

記事まとめ

  • 特売の刺身も、調味料でおいしく変身させることができると、長寿美容食研究家が語る
  • どんな刺身もおいしくするのは白ゴマペーストで、濃厚なおいしさに大変身させるという
  • 調理法は、白ゴマペーストと醤油などをよく混ぜ、刺身を加えてよく和えるだけだという

安売りの刺身が、ある調味料で劇的においしくなった!

安売りの刺身が、ある調味料で劇的においしくなった!

記事画像



【ラクうま美人ごはん vol.6】

 お刺身で夏美容。

 手軽な豪華メニューとして人気の「お刺身」。さっぱりヘルシーなのは確かですが、美肌作りやアンチエイジング対策など、もっともっと美容度を高められたら最高ですよね。

 そこで今回は、いつものお刺身を、ちょっとの工夫でググーンとパワーアップ! おいしく食べてキレイを目指せる「ビューティー海鮮丼」の作り方をご紹介します。

◆おいしく美容度を高めるポイントは、「白ごまペースト」にあり!

 どんなお刺身もおいしく、都合よく栄養強化してくれる秘密は、「白ごま」を練ってクリーム状にした「白ごまペースト」にあります。「ごま」は言わずと知れた健康食材ですが、まずは改めてそのパワーを整理してみましょう。

(1)優れた脂質

ごまの成分の50%は油分。主に不飽和脂肪酸のリノール酸、オレイン酸でオメガ6系の脂肪酸。細胞膜を作る重要な材料で、悪玉コレステロールを減らしたり、便秘予防に役立ちます。

(2)たんぱく質が豊富

成分の20%はたんぱく質。この比率は肉や魚と同等で、美肌・美髪作りには欠かせない材料となります。

(3)食物繊維、カルシウム、鉄分が豊富

女性が喜ぶ3つの栄養素が豊富。便秘予防、骨の形成、イライラ防止、貧血予防とうれしい効果が期待できます。

(4)アンチエイジング成分「ゴマリグナン」

有名な「セサミン」の他、セサミノールやセサモリンなどを総称した、ごまに含まれる抗酸化成分。若返りに効果があると期待されている他、肝機能改善や脂質代謝の促進などの効果があるとして研究が進んでいます。

 そしてこれらのゴマ成分を効率よく吸収するためには、「ペースト状」がベスト。それでは早速、この白ごまペーストをたっぷり使った「ビューティーごまだれ海鮮丼」を作ってみましょう!

◆イマイチな刺身も濃厚なおいしさに大変身!

 使う刺身は何でもOK。淡白な白身魚(真鯛、スズキなど)を濃厚に、青魚(アジ、サンマなど)を食べやすく、マグロやカツオをよりリッチなテイストにしてくれます。さらにイカ、タコ、貝類などとも相性が良いので、実に万能。

 選ぶにあたり、単品よりも色々ミックスされた方がおいしいので、特売の刺身切り落としが最適かもしれません。今回は、安売りだった「金目鯛」と「イカ」をチョイスしてみました。

 切り落としならそのまま使えますが、自分で切る場合には、一口大サイズが食べやすいでしょう。肝心な「ビューティーごまだれ」の配合は、以下の通り。比率さえ守れば、刺身の分量に合わせて、2倍量3倍量と調整するのはカンタンです。

『ビューティーごまだれ』

・白ゴマペースト 大さじ2

・しょうゆ 大さじ2

・みりん 大さじ2

・水 大さじ1

・わさび お好み量

 あとは超カンタン、調味料をよく混ぜた後、刺身を加えてよく和えるだけ! 和えてすぐに食べられますが、時間があれば冷蔵庫で30分〜1時間程度置くと、味のなじみが良くなります。そしてこれをご飯の上にたっぷりかけるのですが、ごはんの上に海苔をたっぷり敷くと、美容度がさらにアップ!

 仕上げとして、きゅうりや青ねぎを添えれば完璧です!

 このウマさを知ってしまうと、しょうゆ味の海鮮丼に戻れなくなるかもしれません。さあ一度お試しください!

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>

【スギ アカツキ】

長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、独自で長寿食・健康食を研究し、各メディアで活躍中。Twitterは@akatsukinohana

関連記事(外部サイト)