ユニクロ・GU、2017秋冬のおすすめを先取りレポート!【バイヤーMB】

ユニクロ・GU、2017秋冬のおすすめを先取りレポート!【バイヤーMB】

GU ライトガウンコートGW 3,990円



 ファッションバイヤーのMBです。

 まだまだ夏真っ盛りですがアパレルの世界ではもう「秋冬」。すでにユニクロやGUなどでも秋冬品が並んでおります。今回は今から買えるオススメの秋冬品をレクチャー。3点ほどピックアップしました(価格はすべて税抜き)。

◆カーディガンのようにさらりと羽織れるコート

●GU ライトガウンコートGW 3,990円

 GUの今期はモードに軸足を置き、例年よりも更にトレンド感を強く意識しています。ビッグシルエットなどを筆頭に長らく続いたストリートカジュアルのトレンドがひと段落し、この秋冬からは少しづつドレスライクな着こなしがトレンドとして戻ってきます。

「GUのドレスアイテム」なんて聞くと少し安物感がしそうで怖いですが、実際モノを見るとなかなかガンバっている。

 このガウンコートは今期のラインナップの中でも特に力を入れて展開しているもの。90cmを超える長い着丈にグレンチェックを乗せた大人っぽいガウンコート。素材はきちんと肉感がありレーヨン混紡のおかげでウールの様な艶も。安っぽさはありません。

 長い着丈のガウンコートはどうしても「カッチリ」と見えすぎてしまい、着るシーンを選びそうですが・・・このアイテムはVゾーンがやや広めに取ってあり、裾に向けてふわりと広がることから、通常のコートよりも前が開き気味になり「コート」というより「カーディガン」のような印象があります。

 裏地がないため重厚な印象もなく、さらりと羽織れるロングカーディガンとして使えます。そのためあまり気取った印象がなく、日常使いも問題ナシ。

 今年はこんなロングガウンをワイドパンツなどで合わせるのがオススメ。上下ゆったりでだらしなく見えるかと思うかもしれませんが、こういったドレスライクなデザインのトップス・スラックス素材のワイドパンツなどならば「気取ったアイテムをシルエットで程よく崩す」上級な着こなしが完成します。

◆「悪趣味」感のあるフェイクファーがアクセントに

●GU フェイクファースリッパミュール 1,990円

 シンプルなノームコアのトレンドがひと段落つき、今年の秋冬は少し癖のあるデザインが流行に。お店を見渡してみても新作は柄モノやビビッドな色モノが多く、「シンプルisベスト」な昨年のトレンドは何処に・・・??と疑問に感じるくらい。

 足元もこうしたファーが入ったような「悪趣味」ともとれるようなデザインモノがオススメ。やりすぎないように色の切り替えもなく、フォルムも細く仕上げたこのアイテムは丁度良いアクセントとなるでしょう。

 またGUのフェイクレザーはやはりどこかチープな印象が残ります。ところがファーモノなら問題無し。ファーはアクリル製でもかなりリアルに質感を再現できますから、履いていて安物だとも思われないでしょう。

 また先がとんがった細身のフォルムは「脚長効果」が強いもの。ヒールこそ低めですが、鼻先が長いこの形は体型をしっかりと綺麗に見せてくれる効果があります。「ヒールは歩きにくくて・・・」と困っている肩に鼻長シューズは特にオススメです。

◆表情のあるベロア素材で、ワイドパンツに装飾をプラス

●UNIQLO ベロアワイドパンツ 1,990円

「ワイドパンツのトレンドはまだ続くの??」と不安に思う人も多いでしょうが、大丈夫まだまだイケます。ただし今年あえてワイドパンツを買うなら少し素材に表情のあるものを選ぶと良いでしょう。特にオススメはベロア素材。

 先ほども書いた通り「ノームコア」のトレンドが終わり、今後は少し装飾が求められます。ワイドパンツもシンプルなスラックス素材もまだまだイケてますが、できれば装飾を感じさせるような表情のある素材を選ぶと良い。

 そこでベロアです。ベロアは光沢があり角度により表情が変わります。シンプルデザインで作ってもきちんと主張があり、地味な印象はありません。

 これなら合わせるトップスはシンプルなニットなどでもOK。ユニクロのベロアは下手なブランド品の素材よりもはるかに良質。是非店頭で確かめてみてください。これが1990円で買えるなんて良い時代になったものです。

 以上、ユニクロ&GUの秋冬新作オススメ品紹介でした。

<TEXT/MB>

【MB】

メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、女性にも参考になる。著書は『最速でおしゃれに見せる方法』など多数

関連記事(外部サイト)