「ホントは既婚」な男性を見破る、3つのコツ

「ホントは既婚」な男性を見破る、3つのコツ

記事画像



 こんにちは、リミ(30歳)です。

 私は今まで1000回以上の合コンを経験してきました。「恋愛のプロ」と言わないまでも、「出会いのプロ」といったところでしょうか。

 合コンのこと、男女の出会いのこと、ボーイフレンドのことなど、お役に立てる情報を綴っていきますので、よろしくお願いします。

 今回は、先日行ってきた「恵比寿横丁」などのナンパスポットでの遊び方についてです。

<※恵比寿横丁:通称「エビ横」。東京・JR恵比寿駅西口から徒歩2分の飲屋街。かつてあった商店街「山下ショッピングセンター」の跡地を再生して、狭い横丁に約20店舗が並んでいる。いつの間にか「出会えるスポット」として有名になり、キレイめ男女が集まるように…。>

 恵比寿横丁に限らず、そういったスポットに、ただお酒を楽しみに行く人は少数派だと思います。男女ともに、少なからず良い出会いがあったらいいなぁと思って行くでしょう。本気で恋愛できる相手を選びたいのか、ちょっと今夜だけ飲みの相手が必要なのか、モチベーションはさまざまです。

 本気の出会いを探したいあなたに、既婚者を見破る3つのテクニックをお教えしたいと思います。

 せっかくいいなーと思ったのに結婚している事実をあとから知ったら、げんなりですよね。既婚者には手を出さないのがベスト!

◆1. 指輪の跡がないかチェック

 まずは、大前提のテクニックからお話します。

 当然ですが、左右どちらでも、薬指に指輪をしていたらダメですよ! それから、わざわざ指輪を外してから来る嫌なやつもいますから、指輪の跡がついていないかもチェックしてみてください。

◆2. 休日の過ごし方を聞くと「だいたい家にいる」

 アクティブに過ごしている人はシロですが、「特に何もしない」とか「家にいる」とか、家族サービスを匂わせる人はグレーです。女性もそうですが、男性も、趣味がないとつまらないし、大体の人は趣味を持っています。オタクや極度のインドアタイプの見た目ならわかりますが、だいたい家にいるという人は疑ってみてください。

◆3.「実は私は既婚者だ」と嘘をついてみる

 最後にちょっと変化球を。

 相手が既婚者だと分かると、気を許して「実は自分も既婚者なんです」カミングアウトしてくる男性が意外と多いんですよ。こっちからしたら、本当は独身という証明はあとでいくらでもできます(し、もちろん、その場は黙っていても大丈夫です)。

 まんまと男性が引っかかったら、「引っかかったなぁ〜。あ〜、怖っ」って思っててください。

 以上。リミでした。

<TEXT/リミ>

関連記事(外部サイト)