超豪華なMTVの授賞式、日本でも生中継。今年はどんなハプニングが?

超豪華なMTVの授賞式、日本でも生中継。今年はどんなハプニングが?

司会のケイティ・ペリー



 世界最大級の音楽イベントで、アメリカのMTVが主催する権威ある音楽授賞式MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMAs)。代々、時代の象徴ともいえる多数のアーティストが出演してきたVMAsだが、今年度はエド・シーラン、マイリー・サイラス、フィフス・ハーモニーらがパフォーマンスを披露することになった。

 今月27日にロサンゼルスのフォーラムで開かれる同式典でエドは大ヒットアルバム『÷(ディバイド)』からの曲を演奏するものと見られており、ほかにもロードやサーティー・セカンズ・トゥー・マーズ、ショーン・メンデスらの出演が予定されている。

『チェーン・トゥ・ザ・リズム〜これがわたしイズム〜』での最優秀ポップビデオ賞をはじめとする5部門にノミネートされたケイティ・ペリーが司会をつとめ、最優秀ビデオ賞などで同じく5部門で候補に挙がっているザ・ウィークエンドもステージに立つ。

 今回の式典ではケンドリック・ラマーが、最優秀ビデオ賞や最優秀ヒップホップビデオ賞などで最多となる8部門にノミネートされている。

 VMAsでのパフォーマンスは、1984年にマドンナが『ライク・ア・ヴァージン』を歌いながらウエディングドレス姿でステージを転がり回ったり、2003年にブリトニー・スピアーズにキスをしたりと一風変わった演出が行われることでも知られている。

 ブリトニーは2001年に『アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー』を披露した際、首に黄色のニシキヘビを巻いて登場して観客を驚かせた。また、1994年には結婚3か月前のマイケル・ジャクソンとリサ・マリー・プレスリーがステージ上でぎこちないキスを交わしたことでも話題になった。

MTVビデオ・ミュージック・アワードは、8/28 (月)9:00−11:30※最大延長12時まで(日本時間)に生中継される予定(スカパー!、J:COM、各地域のケーブルテレビ、auひかりテレビサービス等)。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)