駅前のフルーツ売りがブラックバイト・労働マルチで問題に 野菜は廃棄寸前の物も

記事まとめ

  • 駅前のフルーツ売りは、ブラックバイト、労働マルチという言葉で、問題となっている
  • 小山田舞美さん(仮名)は"日給1万円も可"とする野菜・果物販売の求人に応募したという
  • 日給4400円しかもらえず、野菜は廃棄寸前の物をタダ同然で仕入れた物だったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております