51歳でも体型キープ!シンディ・クロフォードの意外なエクササイズ

51歳でも体型キープ!シンディ・クロフォードの意外なエクササイズ

記事画像



 1990年代に、クラウディア・シファーやナオミ・キャンベルらとともに、スーパーモデルの一時代を築いたシンディ・クロフォード(51)。50代になっても若々しく美しいシンディだが、その抜群のプロポーションを維持するためポールダンスのレッスンに通っているようだ。

 友人と一緒にSファクターのポールダンスクラスに参加しているシンディは、「ロサンゼルスにあるSファクターのポールダンスクラスは、友達グループと一緒だからとっても楽しいの。部屋がとても暗いから、恥ずかしいなんて感じることもないわね」と話している。

 シンディは、ポールダンスだけでなく「小さなトランポリン」でもエクササイズを行っているそう。そして、運動して健康でいることは、精神的な強さにもつながるということに気がついたと語る。

「自分の強さに気づくことは、精神面にとても大きな影響をもたらすものよ」

 だが、シンディは運動をしようと自分のモチベーションを高めることに苦労するとも続けている。

「目が覚めた時『今日はとってもエクササイズしたい』なんて思うことはないわね。モデルをしてた時は水着が似合うように頑張って運動していたけど」

 健康的な生活を送っているシンディだが、毎晩自分へのご褒美としてダークチョコレートを一つだけ食べると明かしている。

「毎晩夕食の後には絶対にダークチョコレートをひとかけ食べるの。もし食べなかったら、他のものをたくさん食べてしまって、それでも満足できないでしょうね。腹八分目を心がけているわ」

 最近では、デニムブランド「リダン」と、カプセルコレクション『シンディ・クロフォード コレクション』を発表したシンディ。かつてデニムルックで人々を魅了したシンディだが、50代になった今でも現役感たっぷりである。

 1990年代、もっとも活動の多かったモデルとして知られるシンディ。広告塔を務めた化粧品メーカーのレブロンやペプシコーラとの契約額は破格で、モデル報酬所得者のトップに名前が挙がったことも。

 人気俳優のリチャード・ギアと結婚・離婚した後は、実業家と再婚、2人の子供を持った。50代に突入するときは、自分の年齢に愕然とし「ツラかった」と明かす一方で、「若く見せることに興味はない」と語っている。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)