妊娠8カ月で驚異のシックスパック!腹筋女子ママの筋トレに賛否両論…

妊娠8カ月で驚異のシックスパック!腹筋女子ママの筋トレに賛否両論…

記事画像



 ローラや菜々緒などの引き締まった体を持つタレントが女子の間で人気となり、日本でもインスタグラムに自らの腹筋写真を投稿する“腹筋女子”が増えている中、アメリカで妊娠8カ月にしてバキバキに割れた腹筋を維持する脅威のママが登場し注目されています。

◆フォロワー230万人を魅了する腹筋女子

 『コスモポリタン Cosmopolitan』によると、話題のサラ・ステージ(33)は現在二人目を妊娠中。

 下着モデルの彼女は2年前に一人目を妊娠中、まったくお腹が大きくならないどころか、出産直前まで6つに割れた腹筋をキープし、その過程をインスタグラムに投稿していたことから“シックスパック・ママ”というニックネームを付けらたそう。

 “シックスパック・ママ”は、今回もその脅威のマタニティライフをSNS上で披露。

 妊娠5カ月でビキニ姿、6カ月で見事なヌード、8カ月目でなおバキバキに割れる腹筋写真を、また、定期的にトレーニング動画をアップし、230万人以上いるインスタグラムのフォロワーたちを魅了し続けています。

『ハリウッドライフ Hollywood Life』では、妊娠後期でも全くお腹が大きくならないサラの脅威のボディを医者やセレブ専門のフィットネストレイナーからの証言をもとに検証。

 カリスマトレイナーのキャシー・カーラーは、「もともとお腹がへこんでいて、とても細く平らな腹筋の持ち主のため、一般的な妊婦よりもお腹が前に膨らんでこないのではないかしら。(中略)体の奥の方に赤ちゃんがいるようなものよ」とコメント。

 専門医のジェニファー・シューは、キャシー同様、「サラのお腹がもともとへこんでいること」を脅威のボディの理由とした上で、「彼女のように妊娠中でも体重が増えないと、赤ちゃんの健康に悪い影響を与える可能性がある」と指摘しました。

◆真似るな危険!やりすぎトレーニングを批難する声も

 サラとお腹の中の赤ちゃんを心配しているのは、何も専門家たちばかりではありません。

 SNSで大勢のファンを抱える一方で、妊娠中の彼女の行き過ぎたトレーニングを批難する人たちも多く、2年前には「妊娠自体が“フェイク”なのでは?」と勘ぐる人もいたと『ABCニュース ABC News』が伝えていました。

 バッシングを受け、サラは5カ月目のトレーニング動画投稿時に「トレーニング中も私のベイビーはお腹で健康に育っているわ。ドクターも妊娠中トレーニングを続けても大丈夫だって言っているもの」と彼女のやり方を疑問視する人々を牽制(けんせい)。

 仰向(あおむ)けになって上半身を起こす、いわゆる一般的な腹筋運動が5カ月目の動画で批判の対象となったため、7カ月目の動画投稿の際には「危険なのでこの時期にはもうしないようにしている」と明かし、赤ちゃんの安全を第一に考えていることを主張しました。

 インスタグラム上には現在、10万人以上の日本の“腹筋女子”たちの写真や動画が投稿されています。

 かっこよくって憧れますが、やり過ぎには注意! 特に妊娠中の方が安易に“シックスパック・ママ”の真似をするのはやめましょう。

Source:

『Cosmopolitan』http://www.cosmopolitan.com/health-fitness/amp12059975/sarah-stage-pregancy-weight-gain/

『ABC News』http://abcnews.go.com/Health/pregnant-model-sarah-stages-tiny-belly-social-media/story?id=29529677

『Hollywood Life』http://hollywoodlife.com/2017/08/02/sarah-stage-pregnancy-abs-baby-bump-pic-kathy-kaehler-interview/

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>

関連記事(外部サイト)