亀梨和也も脱力?ジャニーさんの天然エピソード

亀梨和也も脱力?ジャニーさんの天然エピソード

記事画像



<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 9月8日をもって稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんがジャニーズ事務所を離れ、新たな一歩を踏み出しました。

 これについて事務所の社長・ジャニーさんは、「このたび3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」と話したということです。

◆亀梨和也も脱力!?ジャニーさんの電話

 私たちが直接ジャニーさんの声を聞く機会はほぼありませんが、ジャニーズのタレントさんの談話を通して、その人柄が垣間(かいま)見られることがあります。

 たとえば、亀梨和也さんのソロツアーでのこと。

 東京公演の初日、亀梨さんがジャニーさんに電話すると、「今、リハ中だから切るよ! あ、ユー、今日コンサートだよね? がんばって!!」と、あっさり電話を切られてしまったのだとか。

 もしかしたら、亀梨さんはジャニーさんから激励の言葉があるかな? と思ったのかもしれません。けれど、おそらくジュニアの舞台のリハを見ていたジャニーさん、それどころではなかった模様。

 信頼する亀梨さん相手だからこそ、つれないそぶりも見せられたのだと思います。

 また、いつぞや堂本光一さんがジャニーさんからの電話に出ると、「ユー、誰っ!?」と言われて面食(めんく)らったことがあるのだそう。ご自分から掛けてきたのに……!

◆ファンが劇場でジャニーさんを目撃

 さらに、あるファンが劇場の最後列でジャニーさんの近くの席になったときのこと。

「あっ、ジャニーさんだ! と思って興奮しました。とても熱心にステージをご覧になっていて、最後列からも見え方などを確認されていたのかな、と感心しました。

 で、せっかくのチャンスだと思って、さりげなくお耳に入るよう、“○○くんってダンスうまいね!”とか、友人と好きなジャニーズの話をしちゃいましたよ(笑)」とのこと。

 それが功を奏したのかわかりませんが、そのジャニーズには舞台仕事が増えたそう。ジャニーさん、ファンの評価を心にとめてくださったのかもしれませんね。

 どこかお茶目でユーモラスに思える、ジャニーさんのエピソード。

 切ないこともあるジャニーズ界ですが、これからも思わずホッコリしてしまう話題を提供してもらえたらいいですね。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>

【みきーる】著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ジャニ活を100倍楽しむ本!』他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

関連記事(外部サイト)