麦わら帽子、ちゃんとお手入れしてる?自宅でのお手入れ法

麦わら帽子、ちゃんとお手入れしてる?自宅でのお手入れ法

ZOZOより



 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 夏に大活躍した麦わら帽子。クリーニングに出そうとしても洗濯表記はオールNG! かといって、クリーニングに出して数千円とられるのもな……と悩んでいる人も多いのでは?

 では、今年は自分でお手入れしてみませんか? 今日は麦わら帽子のお手入れや保管の方法をご紹介します。

◆水洗いはNG!

 麦わら帽子は天然素材でできているので、水に弱く、縮みや型崩れの原因になるので絶対水につけてはいけません。乾拭きをしても気になる人はブラシで軽く汚れを落としてください。よく、化繊の物なら水拭きOKと聞くことがありますがこちらも型崩れの原因になるので避けていただきたいです。

 ちなみに、以前、筆者がお水につけてみたところ……

 頭が入らないほど縮んでしまいました(笑)。

 そうはいっても、夏の汗や皮脂がたっぷり染み付いた帽子はいやですよね? 一番匂いや汚れがつきやすい「スベリ」の部分ををキレイにするだけで変わりますよ。

 帽子の内側に布のテープのような物がまかれている部分を「スベリ」といいます。帽子が汗臭かったり、変な匂いがする時は大抵スベリから匂っています。

 女性は特に、おでこのファンデーションがついてしまったりして、汚れが目立ちやすいですね。こちらは、布素材なので、固く絞ったタオルなどで拭きましょう。その時、水が麦わら部分につかないように乾いたタオルを下に敷いてから拭いてください。ここをキレイにするだけでイヤな匂いが消えますよ。

◆陰干しでしっかり乾かす

 洗った後は陰干しでしっかり乾かしてあげましょう。その時、洗濯バサミで吊るしたり、棒に被せて乾かしては跡がついて型崩れするので平置きできちんと乾かしてください。しっかり乾かさないとカビの元にもなるので注意です。

◆長く使うなら箱で保存

 麦わら帽子は冒頭でも言った通り、天然素材でとてもデリケート。雑に扱ってしまうと、いざ使おうという時にツバが変形してしまったりします。せっかくお手入れをきちんとするのだから、帽子専用の箱に入れてきちんと保管することが長持ちの秘訣です。

 そして、革靴と同じでカビ防止のために風通しの良いところに保管するのがベストですが、普通の日本の住宅だと難しいですよね。そんな時は100均でも売っている除湿剤を入れて保管しましょう。

 長く愛用したいなら、今年こそはきちんとお手入れしてみませんか?

<TEXT/kusuma>

【kusuma】

某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。

instagram:@KUSUMA1116

関連記事(外部サイト)