安室引退の“泣き動画”でユッキーナ炎上/真矢ミキ53歳で“高卒”に【今週の見逃しニュース】

安室引退の“泣き動画”でユッキーナ炎上/真矢ミキ53歳で“高卒”に【今週の見逃しニュース】

記事画像



 週の半ばに飛び込んできた安室奈美恵(40)の突然の引退発表に日本中が驚きました。それにしても安室が最初にいた「SUPER MONKEY’S」というユニット名のえげつないこと。これ今だったらいろんな意味でギリギリですよね。

 では、今週も振り返ります。どうでもいい芸能ニュース。

◆@「安室ちゃんを利用するな」ユッキーナの「泣き動画」が大炎上

J-CASTニュース 9/21(木)配信

 というわけで、“安室引退”バブルに乗っかろうと、多くの芸能人が反応したのですが、泣いている動画をインスタグラムに投稿した木下優樹菜(29)はあえなく大炎上してしまいました。

 見ると、「絶望」とか「奈美恵様引退」とテロップ加工がしてあったり、娘から慰められる写真までアップしていたようで、さすがに演出過剰かな…。

 結局悲しんでいる自分をアピールしたいだけなんじゃないかと、コメント欄には「こんな時でも自分が1番なんですね…」と厳しい声も。

 もしかしたら本当にリスペクトしていたのかもしれませんが、それを正確に伝えるボキャブラリーがなかったってとこですかね。

◆A53歳・真矢ミキ 高卒認定試験5科目に合格「人生の穴を埋めたい」

東スポWeb 9/18(月) 配信

 女優の真矢ミキ(53)が「高等学校卒業認定試験」を受験し、見事5科目に合格したのだそう。中学卒業と同時に宝塚音楽学校へ入学したため、高校や大学へ通えなかったことをずっとコンプレックスに感じていたと明かしました。

 受験勉強で細かい文字を読むために老眼鏡まで用意したとのことで、司会を務める『ビビット』で合格を報告した際には、「素晴らしいコメンテーターの皆さんの足元に少しでも近づきたかった」と嬉しそうでした。

 でも、高卒認定がなかったときから、出演者の中で一番大人らしく落ち着いていたのは真矢さんだったと思いますよ。

◆Bベッキーが東大生に質問「勉強すれば過去忘れる?」

日刊スポーツ 9/20(水)配信

 ベッキー(33)が『さんまの東大方程式 第4弾』(フジテレビ系 27日放送)にゲスト出演し、「一生懸命勉強すれば過去を忘れられますか?」と東大生に質問したのだそう。

 むしろベッキーの場合は過去問を繰り返し解いて、同じミスを犯さないようにしたほうがいいのかも。

◆C西川貴教、主催フェス中止も前向き「絆が深まった」

ORICON NEWS 9/20(水)配信

 歌手の西川貴教(47)が主催するフェス『イナズマロックフェス2017』が台風18号の影響で中止になってしまいました。前年の同イベントも落雷で中断したそうで、さぞや落ち込んでいるかと思いきや、西川さんは「確かに悔しい思いはしているけれど、その分来てくださる皆さんや、出演する皆さんとの絆は深まっている」と、どこまでも前向きでした。

 そういえばT.M.Revolutionには雨風にさらされるMVが多かったような。

◆Dりゅうちぇる、番組収録中に漏らしていた

スポーツ報知 9/18(月) 配信

 タレントのりゅうちぇる(21)が『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系17日放送)に出演し、かつて番組収録中に大きい方をおもらししたことがあると、衝撃の告白をしました。

 その日、お腹が痛かったにもかかわらず、収録前にコーヒー牛乳を飲んでしまい、やらかしてしまったのだそう。

 もう、うっかりさんなんだから。

<TEXT/沢渡風太>

関連記事(外部サイト)