ゴミ捨てマナー、騒音……マンションの迷惑住民ワースト10

ゴミ捨てマナー、騒音……マンションの迷惑住民ワースト10

記事画像



 いつの世もご近所トラブルは尽きないものですよね。

 不動産・住宅サイト「SUUM(スーモ)」では、全国の集合住宅に住む20〜49歳の既婚男女400人を対象に「マンション・アパートで非常識だと思われる行動」に関するアンケートを実施しています。

 騒ぐ、暴れる、叫ぶ…。マンションやアパートに住む人たちが感じているリアルなご近所トラブルとは、果たしてどんなものなのでしょうか?

◆非常識なご近所さんワースト3

 まずは、「非常識だと思うご近所さんの行動」について聞いた結果、ワースト3は以下の結果に。

===========================

◆1位……早朝・深夜に騒ぐ(51.3%)

◆2位……ゴミ捨てのマナーが悪い(49.5%)

◆同率3位……「親が子どもの迷惑行動を注意しない」

「あいさつをしない・無視する」(ともに46.0%)

===========================

 まず、もっとも多い51.3%の人が「非常識」認定したのが「早朝・深夜に騒ぐ」。

「夜中に洗濯機をガーガーかける」や「生活音が早朝から深夜にかけてうるさい」など、夜型の生活をしている人には耳が痛い声が多くありました。

 そして、僅差の2位は「ゴミ捨てのマナーが悪い」(49.5%)。「曜日を無視してゴミ出しをする」「分別ができてない」など、これも確かに迷惑ですね。

 3位の「親が子どもの迷惑行動を注意しない」は、「子供が室内で走ったりジャンプしたりしたら叱ってほしい」など、子供本人ではなく、それを見て見ぬふりする親のしつけ態度について厳しい声が目立ちました

 同率3位の「あいさつをしない・無視する」は何か具体的な被害があるわけではないですが、隣人からすると、やはり気持ちの良いものではありませんよね。

◆何が迷惑?感じ方は多種多様!

 また、ワースト5〜10位は以下のような結果でした。

==================

◆5位……早朝・深夜に大音量で音楽をかける、楽器を演奏する(44.8%)

◆6位……部屋から異臭がする(41.5%)

◆7位……駐輪場や駐車場の使い方のマナーが悪い(40.3%)

◆8位……足音や生活音がうるさい(40.0%)

◆9位……管理費・修繕積立金を払わない(38.8%)

◆10位……ペット禁止なのにペットを飼っている(38.3%)

===================

◆「非常識な住人がいる」が4割以上

 実際に「同じマンション・アパート内に非常識だと感じる住人がいるかどうか」について質問をした結果は、以下のとおり。

=======================

◆いる……43.5%

◆いない……56.5%

=======================

「いない」が「いる」を上回ったものの、4割以上の人が同じマンション・アパート内に非常識だと感じる人がいました。

 ライフスタイルの多様化で非常識な人が増えたのか、それとも自分と異なるライフスタイルを受け入れられないのか。それとも、単に非常識な人が多いのか、心が狭いのか……。真相は闇の中ですが、モヤモヤを抱える人が多い背景には、日本人の国民性があるのかもしれません。

◆何もできない人が多いのは国民性?

 先ほど「非常識な住民がいる」と回答した人に、さらに「何か行動をしたかどうか」を質問したところ――。

================

◆何もしなかった……60.9%

◆管理組合・管理会社に相談をした……26.4%

◆本人に直接注意をした……10.3%

================

「何もしなかった」が60.9%と圧倒的。続いて「管理組合・管理会社に相談をした」と回答した人が26.4%でした。そして、「本人に直接注意をした」と回答した人はわずか10.3%で、相手に対して直接行動する人は少ないようです。

 たしかに、直接相手に対して行動を起こすのは、ご近所トラブルを悪化させる原因になるリスクもあります。

 ただ、非常識だなと思いながらも何も行動を起こさない人が60%を超えるのは、対立を避ける日本人らしいと言えるかもしれませんね。

 マンションやアパートは、価値観や許容範囲が違うひと同士が同じ屋根の下に住むもの。「これをやったら非常識かな?」という視点を持って、お互いに気を遣い、譲り合う気持ちを忘れないで住めるよう心掛けたいです。

【調査概要】

・調査主体:不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」

・調査期間:2017年9月20〜21日

・調査方法:インターネット調査

・対象:全国の集合住宅に住む20〜49歳の既婚者 男女400名

<TEXT/女子SPA!編集部>

関連記事(外部サイト)