フジモンも東出昌大も…妻の出産に立ち会う男性が増えている

フジモンも東出昌大も…妻の出産に立ち会う男性が増えている

記事画像



 先日、「立ち会い出産」に関する調査の結果、15年前に比べて立ち会い出産を行う夫婦が2倍以上増えていることがわかりました(2015年 31%→2018年 74%)。

 妻の出産に立ち会った男性の95%が「満足」と答え、その理由に「感動を共有できた」「母親の偉大さを知った」「父親としての実感がわいた」といったポジティブな意見が多く挙げられています。出産に立ち会った男性は、その後の育児や妻への向き合い方が変わるかもしれないし、女性側にとっても心強いことなのでしょうね。

 立ち会い出産したというエピソードは最近の芸能界でもチラホラ。妻の出産に立ち会った男性芸能人を振り返ってみましょう。

◆藤本敏史(FUJIWARA)

 木下優樹菜が約2年前に第2子を出産した際、夫のフジモンこと、藤本敏史が立ち会ったようです。

「陣痛クライマックスでは だぁのかけ声しか聞こえなかった」と、木下優樹菜は自身のインスタグラムで紹介し、フジモンがずっとそばで声をかけ続けていたことがよくわかります。

 また、陣痛でつらい中、フジモンが励ましていたようで、「やるぢゃんたまにはぶす(ハート)」と、お茶目にフジモンのサポートに感謝を表しています。

◆東出昌大

 2016年に双子の女の子を、2017年に男の子を出産し、3人のママとなった女優でモデルの杏。夫で俳優の東出昌大はイクメンともっぱらの噂で、出産にも立ち会ったそう。

 双子出産の後に杏が出演したテレビ番組で、「夫がスーツで立会い出産にかけつけた」と紹介。赤ちゃんをちゃんと迎えたいという真面目な気持ちがスーツという形に表れたようで、ほほえましい夫婦のエピソードになっています。

◆中尾明慶

 妻で女優の仲里依紗が第1子を出産した際、夫で俳優の中尾明慶も立ち会っています。中尾本人がブログで「自然と涙が出ました。そして、彼女に感謝しました」と紹介。「本当に母親って凄いですね。僕はまず、産んでくれた彼女と、生まれてきてくれた赤ちゃんと、2人に感謝の気持ちで本当にいっぱいです」と、感動した様子を伝え、妻と子へのあたたかい愛情があふれていることがよくわかります。

=====

 芸能人に限らず、出産への立ち会いや育児のことをSNSでオープンにしている男性が増えてきています。感動のコメントを受けて、今後ますます「立会い出産」が増えていくかもしれませんね。

【調査概要】

・調査主体:株式会社ベビーカレンダー

・調査時期:2018年2月15日〜2018年2月18日

・調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「ベビーカレンダー アプリ」によるアンケートにご応募のあった、産院・クリニック出産経験者。

・調査件数:2,521件

・実施方法:インターネット調査

<TEXT/佐藤まきこ>

関連記事(外部サイト)