「不眠解消でぐっすり」と人気の飲み物、ムーンミルクって知ってる?

「不眠解消でぐっすり」と人気の飲み物、ムーンミルクって知ってる?

Instagramより



 就寝前にホットミルクを飲むと眠れる――。そんな、都市伝説のような、おばあちゃんの知恵袋のような話、どこかで聞いたことはありませんか?

 実は今、いやし系のスパイス入りホットミルク、その名もムーンミルクが「不眠解消にいい」と海外女子の間で話題となっています。

◆SNS投稿数が7倍増!ルーツはインドの伝統医療?

 その人気はインスタグラムなどSNSでも抜群で、特に写真共有サイト「ピンタレスト」ではムーンミルク関連の写真投稿が昨年に比べ7倍以上に急増したとか。

 抹茶やラベンダーなどで色付けされた見た目の可愛いさはもちろん、ストレス軽減や不眠症の解消にもつながると言われていることから、一時の気まぐれなトレンドではなく、長期間に渡って注目されているのです。

 そもそもこのムーンミルク、『ザ・インディペンデント The Independent』によると、「心と体の調和をはかることでヘルシーな生活を送っていこう」とするインドの伝統医療、“アーユルヴェーダ”の考えを継ぐもの。最近生まれたものではないのでした。

 予防医療の意味合いが強い“アーユルヴェーダ”では、睡眠が日々の生活に与える影響は大きいと考え、不眠症のナチュラルレメディーとして、ムーンミルクが就寝前に飲まれるようになったそうです。

◆快眠の鍵を握るのは“アダプトゲン”と呼ばれる天然ハーブ

 ではなぜ、ムーンミルクには不眠症解消の効果があるとされているのでしょう?

 もともと牛乳には、眠りを誘うホルモン「メラトニン」を生成するトリプトファンが含まれています(一般社団法人Jミルク ウェブサイトより)。

 ムーンミルクは、さらにそこへアダプトゲンと総称される天然ハーブの粉末を追加することで、より一層、快眠へ導いてくれるのだとか。

 アダプトゲンというのは、ストレスへの抵抗能力を高めると言われる天然ハーブの総称で、「霊芝(レイシ:マンネンタケとも呼ばれる)」、お茶で有名な「マカ」や「アマチャヅル」などいくつも種類はありますが、各メディアがムーンミルクのレシピで一押しする「アシュワガンダ」は、インドの高麗人参とも呼ばれ、欧米ではネットで手軽に粉末を手に入れられることから、ハーブティーやスムージー、ソーダ水にも利用されているそうです。

「アシュワガンダ」は、日本では医薬品に指定されているためサプリメントや健康食品としては販売されていませんね。

◆アーモンドミルクやココナッツミルクを使っても

 基本レシピは、牛乳にアダプトゲンの粉末、はちみつなど自然甘味料、お好みのスパイスを入れるだけですが、ムーンミルクの作り方は人それぞれ。中には、牛乳の代わりにアーモンドミルクやココナッツミルクを使う人もいるとか。

 また、生姜やターメリック、ナツメグなどを加えれば、よりリラックス効果をもたらしてくれるとの声もあり、「メラトニン」が含まれているというチェリージュースや、美容効果の高いスーパーフード「トコス」を使うレシピもあります。

 ちなみに、女性誌『ELLE』のおすすめレシピ は以下の通り。みなさんも一度試してみてはいかがでしょう?

「ラベンダーカカオ・ムーンラテ」

牛乳、アシュワガンダ粉、カカオ、ドライラベンダー

「チェリー&アーモンド・ムーンラテ」

アーモンドミルク、はちみつ、チェリージュース

「カモミール&ココナッツ・ムーンラテ」

ココナッツミルクにデーツシロップ、霊芝(れいし)粉末、ドライカモミール

「メープルスパイス・ムーンラテ」

牛乳、生姜、シナモン、カルダモン、トコスパウダー、メイプルシロップ

Sources:

「Independent」https://www.independent.co.uk/life-style/food-and-drink/moon-milk-meaning-benefits-wellness-trend-sleeping-instagram-dairy-a8399136.html

「ELLE」https://www.elle.com/uk/life-and-culture/a21335515/moon-milk-wellness-trend-sleep/

「Hello Giggles」https://hellogiggles.com/news/moon-milk/

一般社団法人Jミルク関連ページ http://www.j-milk.jp/tool/milkstudy_kenko/hn0mvm0000004jk3.html

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>

関連記事(外部サイト)