滝川クリステル、平野ノラ…40代で第一子を出産した女性たち

滝川クリステル、平野ノラ…40代で第一子を出産した女性たち

滝川クリステルInstagramより

お笑いタレントの平野ノラ(42)が10月30日、2017年に結婚した“蟹江敬三”似の一般男性との第一子を妊娠していることを発表しました。

 自身のブログで「バブ子かバブ男かは、まだわかりませんがバブリーにバブバブ言う事は間違いないと直感と肩パッドで感じております!」とバブリー全開に報告。42歳での妊娠発表には、祝福の声が続々寄せられています。

 そこで今回は、平野ノラのように40代で第一子を授かった芸能人を振り返ってみました。

◆滝川クリステル

 2019年8月に小泉進次郎環境大臣(39)との結婚を発表した、フリーアナウンサーの滝川クリステル(43)。2020年1月、滝川が42歳のときに長男・道之助くんを出産。4000グラム近くある元気なビッグベビーだったそうですが、テレビ復帰した際には「すごくおとなしくて手がかからない子」と、赤ちゃんとの生活の様子も語っていました。

 自身のインスタグラムでは、愛犬・アリスと道之助くんが戯れる様子や、息子と新宿御苑でピクニックをする様子を投稿。ピクニックの投稿では、新宿御苑は「今年の4月から再生可能エネルギー100%で運営」していることや「マイボトル給水機」があることをアピール。環境相の妻として完璧な内容ですね。

 夫の進次郎環境相は育児休暇を取得したことでも話題になりましたが、家にいる間は道之助くんをお風呂に入れたり、家事をするなど、全力サポートをしていたといいます。代々、そうそうたる面々が続く小泉家の家系だけに、道之助くんの成長が楽しみですね。

◆菊川怜

 2017年に、「カカクコム」や「クックパッド」の社長を歴任した実業家の穐田誉輝(51)と結婚した女優・菊川怜(42)。2019年4月、菊川が41歳のときに第一子を出産。妊娠を世間に明かさない電撃出産報告だったため、世間を驚かせました。性別は明かしていませんが、所属事務所が発表した書面では「桜が美しく咲くこの季節に、赤ちゃんを出産致しました」と喜びの報告をしていました。

 菊川は結婚発表から数か月後に、5年以上MCを努めた『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)を卒業。その後は育児との両立を考えてか、仕事量をセーブしている様子。CMやクイズ番組で時折姿を見せていますが、自由奔放な菊川の姿をもっとテレビで見れることを待ち望んでいる人も多いはず。いつか“東大卒流”育児の様子も聞けるといいですね。

◆浜崎あゆみ

“歌姫”の代表格で、最近では半生が描かれた小説『M 愛すべき人がいて』が話題となった浜崎あゆみ(42)。浜崎といえば今年のお正月、2019年11月に41歳で第一子となる男の子を極秘出産していたことを発表。出産前の8月や、産後約1か月の大晦日にはライブを行っており、“いつ産んだの!?”と世間を驚かせたことも記憶に新しいです。

 インスタグラムではまもなく1歳になる長男の様子も綴っており、「必殺かかと落とし」「急襲ムササビジャンプ」「ダンシング頭突き」をするなど、母親譲りの運動神経の高さを日々披露しているが明らかになりました。

 産後2か月ほどでステージに復帰していたことに関して、浜崎は「24時間態勢でサポートをして下さる病院の先生方、助産師さん達も居て下さいました。そんな環境だからこそ何とか実現出来たステージであって、女性が産後すぐに動けるという事の証明では決してありません」とSNSで発信。世の女性をフォローするコメントは称賛を受けました。

 さらに浜崎は、今年の10月に行われたオンラインライブで「今、2人目の天使がお腹の中で、一生懸命育ってくれています。大家族になるのが楽しみです!!」と第二子を妊娠していることを報告。一部報道によると、父親は第一子と同じ一般人の男性だそう。第二子出産の報告が楽しみですね。

◆相田翔子

 タレントの相田翔子(50)は2008年、元衆院議員の相澤英之(享年99歳)と女優・司葉子(86歳)の息子であり医師の一般男性と結婚。2012年1月、41歳の時に第一子となる女の子を予定日より2か月早く出産しています。

 相田はブログで度々子育ての様子を綴っており、最近では8歳になる娘から『鬼滅の刃』に登場するキャラクター・竈門禰豆子の着物を着たいとおねだりされたことを投稿。相田は「ねずこの着物と羽織が縫いあがりました」と報告し、禰豆子になった娘の写真をブログに投稿していました。ハロウィンも禰豆子の姿で楽しんでいる微笑ましい様子も報告していました。

 コロナ禍で自宅待機が続いた日には、娘とDIYや料理を楽しんだといいう相田。娘は自ら家事をしてくれるしっかり者だそうです。

◆金田朋子

『おしりかじり虫』おしりかじり虫18世役や、『BLEACH』ネリエル・トゥ・オーデルシュヴァンク役など、さまざまな作品で声優を務めてきた金田朋子(47)。2013年に俳優の森渉(37)と結婚し、夫婦揃ってバラエティ番組で活躍していることでもお馴染み。そんな金田は、2017年6月に44歳で第一子となる女の子・千笑ちゃんを出産。

 予定日の4日前に医者から『頭が大きく育ちすぎているから自然分娩は難しい』と言われ、その翌日に帝王切開で出産をすることに。また、2016年に流産を経験しているそうで、帝王切開は怖かったものの「あの子のためにも頑張らなくちゃ」と思えたと2017年8月の『女性自身』のインタビューで語っています。

 金田は2019年に、高齢出産の体験を綴った『44歳、元気に初産しました!』を出版。産後すぐにマラソンを再開するなど、超人エピソードを綴っています。

◆水野美紀

 女優の水野美紀(46)は、2017年7月に43歳で第一子を出産しました。水野は2016年に俳優でイラストレーターの唐橋充(43)と交際わずか3か月でスピード&電撃結婚。その翌年の出産でした。

 水野は「AERA dot.」での連載をまとめたエッセイ本『水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きています。』を2019年11月に出版。陣痛中に急に強い便意をもよおし、トイレに行きたいと看護師に言ったところ、「それは赤ちゃんですよ」と言われたことなど、出産と育児に挑んだ体験談を赤裸々に綴っています。

 最近では、幼稚園受験で経験した苦労を連載で綴るなど、同じく育児をするママ・パパたちの心強い味方になっているようですね。

 最近では働く女性も増え、40代での出産が増加傾向にあるようです。40代で初産を経験する人にとっては、こういった女性芸能人の情報発信がとても励みになるのではないでしょうか。

<文/るしやま>

関連記事(外部サイト)