大流行のパーソナルジム、高いだけの価値はある?初体験してみた

大流行のパーソナルジム、高いだけの価値はある?初体験してみた

※画像はイメージです(以下同)



 トレーナーがマンツーマンで指導してくれる、パーソナルトレーニングをやったことはありますか?

 多くの場合は月に10万円以上と、めっちゃ高いじゃないですか。普通のジムに通うなら月1万円程度で済むのに、その10倍以上かかるんです。よっぽど効果がないとやる勇気が出ないですよね。

……ところが聞いたんですよ。知り合いがパーソナルトレーナーの指導で、週1〜2日・1時間ワークアウトに通っただけで、4カ月で体重が6キロ減り、BMIは19に。そしてウエストが16cmも減ったというんです。ウエストが16cm減るって……!!

 一体どんなハードなことをするんでしょうか。一気に興味が湧きました。

 パーソナルトレーニングのトレーナーには、どんな相談ができるのでしょうか?

◆見ただけでわかる体の歪み。不調の原因はこれか!

 そこで、表参道にあるプライベートジム「bellezza」(ベレッツァ)表参道店のトレーナー、坂口拓郎さんに話を聞いてみました。

 以下は、私・和久井が健康・美容上、気になっていることです。

1.ウエストと二の腕を引き締めたい

2.椎間板ヘルニアで足がしびれている

3.肩こりがひどい

4.二重アゴである

5.冷え性

6.ストレートネック(うつむき姿勢を続けたことで、首の骨がS字型でなくまっすぐになってしまう症状)

 1.はいかにも指導してくれそうですよね。でも2.以下はどうでしょう……?

 坂口さんは「すぐに解決はしないと思いますが、少しずつ解消できると思いますよ」と言います。

 ええぇぇ〜っ!?

 私の姿勢やトレーニングの様子を見ていた坂口さんに、

「息をするときに肩を上げるクセがありますね。このタイプは肩こりになりやすいんですよ。それから少しお尻が後ろに出ていますね。鎖骨の間と、首の骨の出っ張りが水平になるのが正しい位置ですが、少し前屈みになっています」

と次々に体の歪みを指摘されました。

 確かに和久井は出っ尻なんですよ。お尻が出ていて、ちょっとアヒルっぽい姿勢なのです。そのおかげで背骨の後ろ側が圧迫されて椎間板ヘルニアになり、そのおかげで神経に触っていつでも足がしびれていて、前傾姿勢のために首に負担がかかって肩が凝り、その血流の滞りが原因で老廃物がたまり二重アゴに。

 なんと全身の不調はすべて繋がっているんじゃないか疑惑です! つまり全身を整えたら、健康上の悩みも、美容上の悩みもすべて解決するんじゃないですか?

◆食事指導だけで、無意識の食べすぎに気づく

 食事や身長体重、生活習慣などのアンケートに答えつつ気になることを全部言って、食事指導もしてもらいました。

 ダイエットが目的の場合、これがいちばん効果が高そうです。

 ダイエットしたい人はとにかく禁酒だとか。うう……それが一番辛い。

「いきなり断酒するのは辛いと思うので、毎日を週に4日にするとか、ビールをハイボールに変えるとか、できる範囲でトライしてください」とのこと。

 こうして指導されると、それまで不健康な食事をしてきた人が、みるみる変わっていくそうです。

 そして私は「自分は意外と食べるものに気を使っていたんだな」と気付きました。自分の生活習慣を客観的に指摘してもらうと立ち位置がよく見えますね。

 ちなみに冒頭の知り合いは「意識していなかったけど、週に何回もケーキを食べていたし、おやつもよく口にしていた。すごく自分は食べ過ぎだった」と気付いたそうです。

 相談だけでも気付くことがたくさんありますが、ここのパーソナルトレーニングは、なにかを食べるたびにLINEで報告して、指導をしてもらうそうです。それで励ましてもらったり、慰めてもらったりするとしっかり続けられそう! てか食べたもの報告するとか、彼氏みたい!

◆たった30分のワークアウトでヘトヘトに

 実際にトレーニングに入ってみると、マンツーマンなのはわかってましたが、トレーナーはただ見てるだけじゃないんですね。ワークアウトをしている最中も、対象となっている筋肉が動いているかチェックし、姿勢が崩れていたら直してくれます。

「和久井さんは普段から運動をしているだけあって、表面の筋肉を使うのが上手ですが、体幹は使えていないですね」という指摘をいただきました。体幹を鍛えられていないなんて、考えたことがなかったです! 次々と指摘される和久井バディの秘密……。

 普段、ジムに行ってチャカチャカマシンを動かしても、こんなにグッタリしません。また自分ひとりでやっていると「疲れたからやめるか」なんて感覚でやっちゃいますが、「はい、あと10回!」なんて言われると、もう一踏ん張りできるので、1人でやるより効果が高いです。

 というか自分、ジムに通って筋肉痛になんかなったことないのですが、今回はたった30分のワークアウトでクタクタでした。時間を垂れ流すより、効率重視なら断然パーソナルトレーニングですよ!

◆結論。効率を考えたら、高いだけの価値はある

 一通りお話を聞いて、最後に「どんな人がパーソナルトレーナーをどう使うといいか」を聞きました。

「運動の習慣がなく、意志の強くない方は、週1〜2回しっかりパーソナルトレーナーをつけるといいでしょう。一緒にトレーニングすることで、励みにもなります。自分である程度の運動習慣がある方は、月1くらいでトレーナーに見てもらうと、トレーニングの姿勢や身体の変化を見てもらえるので効率がいいですよ」とのこと。

 それから、トレーナーによって得意分野が違うそうなので、それがマッチした人が良いそうです。人によってパーソナルトレーナーに見てもらうのに最適な頻度や使い方があるんですね。

 ちなみに、トレーニング中に軽く体に触れられるので、考え方の相性がいい人とか、顔が好みとか、ちょっとワクワクする人を選ぶとよさそうです。

 冒頭の知り合いは、今も週1でトレーニングを続けていて、すっかり筋肉がついた今、息切れせずに階段を上り下りし、職場まで自転車で行き、すっかりアクティブになってしまったようです。軽い糖質制限は続けているようですし、こうなるともうリバウンドは恐くないですね。

 パーソナルトレーニングの平均料金を1回1万円としても、その効果を考えたら決して高くないと感じました。

<取材・文/和久井香菜子>

関連記事(外部サイト)