セックス拒否したら彼がブチ切れ…どう断ればよかったの?|性活相談

セックス拒否したら彼がブチ切れ…どう断ればよかったの?|性活相談

記事画像



【AV男優・森林原人の性活相談 第130回】

経験人数9,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。

◆相手を傷つけず、自分を危険にさらさない断り方ってあるの?

 今回伺いたいのは、自分がセックスしたくない時の断り方についてです。

 数カ月前から遠距離恋愛をしていた男性の家を初めて訪ねた時のことです。その日は生理前で胸が歩くだけでも痛いから、したくない、触っても欲しくない、と伝えたところ、お酒を飲んでいた彼がブチ切れ状態に……。

 直接的な暴力はなかったのですが、隣の部屋で罵声を吐いたり、モノにあたって蹴ったりしているのが聴こえてきました。早朝、彼が酔いつぶれて寝ている隙に逃げるようにして去りました。好きな人から逃げるなんて、すごく情けなかったし悲しかったです。

 彼はあとで、「拒まれたことがとにかく悲しかったから」と謝っていました。でも、怖くて悲しかった気持ちは消えません。

 原人さんがいつぞやかおっしゃっていた「セックスはいつでも誰からでも途中棄権できるよ」という言葉を頼もしく思い、自分でも固く実行しているのですが、今回のアクシデントで悩んでいます。

 セックスの前、最中に相手を傷つけずに、また自らを危険にさらさずに断る方法ってあるのでしょうか? また、こんな男性とは付き合うべきではなかったのでしょうか? 原人さんのご意見を伺いたいです。

◆森林原人の回答

 確かに、途中棄権してもいいと言いました。たとえ自分から誘ったとしても、途中で気分が変わったのなら、発射まで我慢して付き合う義務はありません。

 でもこれを、当たり前のことだと理解している男性が少ないのが実情です。何を隠そう僕だって、このような考えになったのはつい数年前です。性暴力被害者の方と接する機会が増えていき、「性的同意」という言葉を知ったのがきっかけです。お互いに同意がなければそれはセックスではなく暴力になるし、どんな理由にせよ、途中で片方の同意がなくなれば、その時点からは暴力になると認識しました。

 では、彼氏に行為まで無理矢理されたわけではないあなたは、性暴力被害に遭ったわけではないかというと、そんなことはありません。恐怖を感じ逃げたわけですから、十分なほどの被害に遭われています。

 とりあえずは、あなたが肉体的に傷つくことがなくて良かったと思います。それから、判断が一個も間違っていなかったことに賞賛の意を示したいと思います。間違った意味で優しかったり、空気を読みすぎる女性にはできない言動で、正解はあなたの方です。イヤなら断固イヤと伝える。そしてその場から、その相手からなるべく早く離れる。これが原則です。

◆こういう男は同じことを繰り返す

 考えるまでもなく、このような男は同じことを繰り返しますから別れましょう。そもそも、こんなことされたんだから好きでいられないでしょ。彼は謝るという行為をしましたが、あなたに与えた恐怖がどれほどのものだったかより、自分が傷ついたことに意識がいっています。根本的なところを理解して謝ったわけではないので、繰り返します。何なら開き直ります。

 お酒を飲まない僕の持論ですが、お酒のときの言動がその人の本当の姿です。彼の場合、ブチ切れるのが本性です。セックス以外のことでも、自分の思い通りにいかなかったり、自分が傷つけられたと思ったら暴れると思われます。そういう病気だと思って、治療に付き合う覚悟でそばに居続ける選択肢もありますが、そこまで自分の人生を捧げてもいいと思う相手ですか? 深く考えず直感で答えを出してください。1ミリでも躊躇するものがあれば、別れましょう。

◆相手を傷つけない断り方

 さて、今後のことです。セックスを断る際のコツです。本来なら「したくない」の一言で済むものなのですが、それでは味気なく、もう少し相手との関係性を悪くしない言い回しがあれば、というリクエストに応えたいと思います。

 ポイントは3つ。

1. セックスを拒否することと、相手を拒否することは別だと伝える(セックス拒否≠相手の人格否定)

2. 今日は断ったけど、また別の機会ではしてもいい、したいと思っていると伝える(タイミングの食い違い)

3. 次は自分から誘うからと、不確定な次回を提示する(積極的意思の表示)

 以上のポイントを踏まえ、「今日は体調がイマイチで楽しめなさそうなの。悔しいけど、我慢する。でもキスしたりくっついたりはしたいよ。ぎゅーしていい?」と言ってください。出来る限りくっつきながら、目を見て手を握って言ってください。相手がこっちの意思をちゃんと汲んでくれたら、「次は私から誘うからね。もしその時に疲れてたり体調が良くなかったりしたら、無理せず言って。寂しくなったりしないから。大好きなあなたと一緒にいられるだけでいいんだもん」と心を込めて伝えてください。

◆何より大事にすべきは、自分の意思と体

 これはあくまでも、関係を継続させたい相手に対しての言い方です。もし、これっきりでこの先ないなと思う相手だったら、「したくない、帰る」でいいです。かつての僕がそうだったように、無知な男は多少傷ついてもへこたれません。開き直りますから心配ご無用です。何なら少し凹ませて考え直すきっかけを与えて欲しいくらいです。

 大切なのは、自分の意思と体です。自分を信じて。自分を信じず、自分に嘘ついてするセックスは悪いセックスです。楽しくなきゃセックスじゃないですからね。

 最後に、世に広まって欲しい動画を紹介します。性的同意を紅茶に例えて解説しているものです。YouTubeで「性的同意 紅茶」と検索すると出てきます。義務教育に組み込んで欲しいくらいのわかりやすさです。

 みんながこれを理解すれば、今回みたいなアクシデントは減らせるのになぁと思っています。

<文/森林原人>

【性活相談者を募集!】

森林原人さんに悩みを相談したい方は、こちらのお問い合わせフォーム(https://joshi-spa.jp/inquiry)まで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【性活相談】を入れ、お送りください。

※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。

【森林原人/モリバヤシ ゲンジン プロフィール】

1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。

★Twitter(@AVmoribayashi)

関連記事(外部サイト)